出会いの季節にぴったり♡ ネイビー×ボルドーの色あわせで、きゅんする目もと

メイクアップ
いいね! 6件

「MAQUIA」5月号に掲載中の『春コスメで叶える2つの顔 2人の私』特集から、イガリシノブさんが提案する、ネイビー×ボルドーを使った斬新な春メイクをお届けします。

Image title

イガリシノブ×野崎萌香

Image title

甘いだけじゃない

強さがにじむ春メイク

萌香 イガリちゃんメイクは、おしゃれの中に、どこか可愛さを忘れないトコが好き♥

イガリありがと〜! 本当は甘々も好きなんだけどね。春はもう少し強さも欲しいな、と。

萌香   大事! 女らしいけど、どこか芯を感じさせるというか。

イガリ 春の女はそよ風じゃダメだからね〜。しっかり芽吹いて、根を張るようなイメージ。

萌香  だから甘辛バランスが絶妙なんだね。

イガリ 目元とチーク&リップと2ブロックで分けて、それぞれのブロックで強弱をつけるとバランスがとりやすいよ!


USE ITEMS

Image title

1 女っぽいワインレッドの組み合わせ。深みのある目元へ。イプノ パレット DO22 ¥6600/ランコム 

2 ネイビー×グリーンのダブルエンド。今回はネイビーのみ使用。Wカラーマスカラ 04 ¥4000/RMK Division 

3 ほのかな青みを感じさせるピンクベージュ。ナチュラルかつ、大人っぽい仕上がりに。ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム BE- 8 ¥1000(編集部調べ)/コーセー 

4 柔らかな色づきとツヤが美しいフレッシュピンクリップ。ルージュ ココ スティロ 202 ¥4000/シャネル

5 華やかなラズベリーレッド。2度塗りをしてきちんと発色させて。ヴェルニ ロング トゥニュ 508 ¥3200/シャネル


ネイビー×ボルドーで

ただ可愛いだけで終わらない女性へ

春メイクの固定概念を打ち破るボルドー×ネイビーの色合わせが斬新。チークやリップをピンクベージュ系にまとめることで、強さのなかに甘さが見え隠れするような、春らしい軽やかさも叶える。

Image title


Eye

ワインレッド×ネイビーのまつ毛がアクセント

Image title

Image title

1-Aをアイホールに広げ、1-Dをハイライト代わりに目頭に。目のキワから1-Bをライン状に引き、目尻を“くの字”状にON。下まぶたには1-C、黒目下に1-Bを。2のネイビーをまつ毛上下に塗る。


Cheek&Lip

甘さのあるピーチ色をニュアンス程度にON

Image title

チークは3のピーチベージュを広めに塗布。目元の色みにインパクトがあるので、ここは引き算程度が正解。ファンデーションで唇全体の色みを消した後、4のリップを中央のみ直塗りをする。


MAQUIA5月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 石沢義人(物) ヘア&メイク/イガリシノブ スタイリスト/辻村真理 モデル/野崎萌香 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN