ブラウンとベージュの陰影効果で間延びをカモフラ&立体アイに

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」5月号では、色の特徴を利用した小顔メイクテクを大公開。ベージュとブラウンを使ったメイクで品よくナチュラルな小顔へと変身!

Image title

ベージュとブラウンで小顔。    
陰影演出はお手のもの。品よくナチュラルな小顔作りはこの2色にお任せを。


Image title

magic 1

茶マスカラの影効果で頬の間延びをカモフラ

下まつ毛重視のマスカラ使いは、まつ毛が落とす影で頬の長さをカバーするのが目的。黒にすると目元が強くなりすぎるので、さりげなく影を仕込めるブラウンがベスト。

Image title

角度の付くブラシで下まつ毛もラクラク。資生堂 フルラッシュ マルチディメンションマスカラ ウォータープルーフBR602 ¥3800/資生堂インターナショナル

How To

下まつ毛にマスカラを塗りしっかり長さを出す。この時、放射状に塗ると顔幅が狭く見えて◎。下まつ毛が主役ゆえ、上はさらっとでOK。


Image title

magic 2

ライトベージュをまぶたに。立体アイでデカ目、即小顔

まぶたの丸みを強化するのに有効なのが、ライトベージュを縦のせして中央に明るさを出すテクニック。フラットな目元にメリハリが生まれシュッと中高な顔立ちに変身!

Image title

骨格が際立つヌーディーパレット。カネボウセレクションカラーズアイシャドウ 02 ¥5500/カネボウインターナショナルDiv.

How To

アイホールに1を塗り、まぶた中央に2をオン。カーブを強調するため、三角形で挟むようにのせること。3でキワを引き締め完成。


MAQUIA5月号

撮影/内藤啓介〈KiKi inc.〉(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/中村美保 モデル/黒澤はるか 取材・文/真島絵麻里 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN