ファーの重さに負けない!ケイトの新作アイパレットで春を先取り

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」2月号から、千吉良恵子さんによるケイトの先取り春パレット洗練使いこなし術をお届け。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
メイクブーム創世記から第一線で活躍。トレンドを見据えながら明るくキュートなメイク提案で大人気。


ファーの重さに負けない
鉄板カラーの上級アイ

「ベージュのムートンには、ゴールドの目元に赤を効かせてクラシカルなムードを装うとソワレ感のある上級メイクに。赤は生っぽいと古く見えるので、肌や唇を染めるように指でなじませて、フレッシュに見せる意識を」


KATE
ケイト
メタルグラマーアイズ BR-2

Image title

たっぷりのラメと控えめな輝きのヌーディなブロンズブラウン。シーンを選ばず使える万能パレット。¥1400(編集部調べ)/カネボウ化粧品(2月1日発売)


OTHER USE ITEMImage titlea 根元はくっきり、細く長く美しい立体セパレートに。ラッシュモデリング マスカラ ¥3500/イプサ 

b はじけるような煌めきを閉じ込めたコーラルオレンジのチーク。フェイスパレット ストリート & アイ¥7600/イヴ・サンローラン・ボーテ(1月4日限定発売) 

c 唇にぴたりとフィット。女らしい華を添える洗練された赤。ルージュ アリュール 176 ¥4200/シャネル(1月6日発売) 

d 生き生きとしたトマトレッド。ヴェルニ ロングトゥニュ 546 ¥3200/シャネル(1月6日発売)


Image titleアイホールに1をなじませたら目のキワにそって2をライナー使いし、目尻は長めに仕上げる。上まぶたの中央に3を指でのせ、立体感を演出。下まぶたには4をぼかし、上下のまつ毛にはaを。頬、唇、爪先を赤で染めてソワレ感のある仕上がりに。

Image title

Image title

MAQUIA2月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 国府 泰〈ノーチラス〉(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/スミス 楓 イラスト/ホンダシンイチ 取材・文/安倍佐和子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN