ニキビ跡の正しいカバー術【ポイントは埋めずに”光”で拡散!】

メイクアップ
いいね! 0件

凸凹のニキビ跡、厚塗りメイクで隠していませんか?ファンデーションだけではカバーしきれない肌悩みはサブアイテムの力を活用するのが正解!ニキビ跡の正しいカバー術を「MAQUIA」4月号から伝授します!

Image title


肌のなめらかさを妨げる

ニキビ跡


完璧主義派

肌の凹みケアには“光”拡散メイクを

「クレーター化したニキビ跡にはどうしても影ができてしまいます。こんなとき、優先させるべきなのは視覚効果を狙ったメイク法。毛穴の開きとは違ってニキビ跡はその大きさが目立つので、無理に偽装して埋めようとせずに光を反射させてフォローするのが賢い」


A.みずみずしい透明下地で肌をクリアに

Image title

肌はしっとり、表面はさらりな使用感。RMK ロングラスティングUV SPF45・PA++++ 30㎖ ¥3500/RMK Division


B. 上品パールで肌が自然に輝く

Image title

凹凸補正、透明感アップなど、効果が異なる4色のビーズ入り。さくらビーズパウダー パフ付き 15g ¥1600/エテュセ(限定品)


Image title

1 Aをニキビ跡にのせ、凹みを少し埋めるような感覚で指で軽くたたきのばす。

Image title

2 Aをのばしたら、手の平をあてて、手の温熱でじんわりとなじませフィックス。

Image title

3 Bをパフにとり、2の上から重ねる。これは圧力をかけずにふんわりとのせて。


【次ページをチェック】手早さ重視のズボラ派さんは、あのアイテムで即効ニキビ跡をカバー!≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN