【KUBOKI×鈴木えみ】“今日の肌キレイだね”と言われる血色感・美肌メイク

メイクアップ

肌に温かみと柔らかさを演出する丸秘テクニックとは? 「MAQUIA」2月号から、大人の色気を引き出す名手・KUBOKIさんの美肌メイクをご紹介します。

Image title

大人の色気を引き出す名手
KUBOKI

×

鈴木えみ


美肌メイク
ピンク下地で血色感を仕込み
肌に温かみと柔らかさを演出

「ピンク下地で肌温を高めるような血色とリキッドファンデーションで透明感のあるツヤ肌に。それだけでは優等生すぎてしまうから、オレンジチークで生命力をオン。“そのメイク可愛いね”より、“今日の肌キレイだね“と言われるような肌作りを心がけています」(KUBOKIさん)

ピンクニュアンスが光る
端正なシルキー肌

BASE 1のピンク下地をおでこ、左右の頬、鼻、あごに5点置き。指の腹で内から外に向かって広げる。2のファンデーションを顔よりひと周り内側に薄く塗る。そのアウトラインをスポンジで輪郭に向かってのばし、目元や口周りの細かい部分は軽くたたき込む。

CHEEK 大きめブラシに3を取り、頬骨を囲むように幅広めにひと刷毛。下地の血色感とチークのヘルシーさを融合させて端正な肌作りに。

USE ITEMS

1 ピンクの化粧下地で透明感と血色感をプラス。リアダプト プライマー 02 SPF20・PA++ 30g ¥3800/セルヴォーク

USE ITEMS

2 ふっくらツヤ肌を叶えるリキッドFD。ザグロウ ファンデーション 005 SPF20・PA++ 30㎖ ¥4500/アディクション ビューティ

USE ITEMS

3 健康的な美肌のカギはシアー発色のオレンジ。NARS ブラッシュ 4048 ¥3400/NARS JAPAN(限定品)


MAQUIA2月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/佐藤 梓 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN