人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

人気記事ランキングTOP15


伊藤千晃さんのイチ押し! 夏の余韻を感じさせる秋のオレンジメイク

メイクアップ

「MAQUIA」10月号では、美容好きモデルたちがこの秋気になるメイクを提案。伊藤千晃さんは、上品で深みのあるオレンジ色に夢中!

Image title

美容好きモデルたちが、マキア読者に提案。

この秋、こんなメイクが来ます!



 伊藤千晃が選んだのは… 

“夏の余韻を味方につけた
秋のオレンジメイク”

秋新色の中でも、特に上品で深みのあるオレンジ色に夢中! 元気になりすぎずヘルシーに見せることができるので、夏の日差しやサンセットのような余韻を秋に感じさせることができる気がします。


「オレンジって色や塗り方によってフレッシュに見えすぎてしまうこともあるけれど、今年の秋は大人が使えるトーンに。私もトライしてみました!」

――CHIAKI

Image title


1/4

2/4

3/4

4/4

高いカバー力がありながら、ナチュラルなツヤ肌に仕立てる。ザ・ライトバルブ フルイド 574 30㎖ SPF25・PA+++ ¥5200/シュウ ウエムラ(8月24日発売)

Image title

夏のバテ肌も
ツヤでリカバリー

顔全体に薄くのばし、崩れやすい部分だけに粉を重ね潤い感を。

「つけると見た目より鮮やかで、優しい明るさが出せてとっても便利」。ディオールスキン ルージュブラッシュ 263 ¥5700/パルファン・クリスチャン・ディオール

Image title

優しく明るい影色を
高い位置にふわり

頬骨の上の高い位置にのせて、大人っぽくなりすぎないように。

重ねるほどに彩度が増すワントーンパレット。目元3色、チーク1色が1つに。2018 15th アニバーサリー カラー コンパクト 101 ¥7000/SUQQU(9月7日限定発売) B 赤みと深みのバランスが良く、色気がにじむ印象的な眼差しに。ヴィセ リシェ ラッシュ ロングマニアRD401 ¥1400(編集部調べ)/コーセー(限定品)


Image title


オレンジで囲んで
ボルドーまつ毛に

1 Aaを指にとり、目尻側にまずのせたものをアイホールにのばしていく。2 a+bを下まぶたの目尻~黒目下までチップでのせて軽い囲み目に。3 上下まつ毛にバーガンディのマスカラBで色づけて。

繊細なラメもまた、夏の余韻を感じさせるスパイスに。エレガンス クルーズ ライブリー ルージュ BR04 ¥2500/エレガンス コスメティックス(9月17日発売)

Image title

ツヤやかな茶色で
シックにまとめて

コンシーラーで一度赤みを抑えてから、スティックで直塗りする。


MAQUIA10月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/伊藤千晃 構成・文/森山和子 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN