冬のハヤリもの活用術☆ 「赤みブラウンシャドウ」をアイブロウパウダーに!

メイクアップ
いいね! 2件

じつはコスメって中途半端に残りがち。途中で飽きたり、流行りが終わって使えなくなったりしたコスメが、家にたくさん眠っているなんて人も多いのでは? そこで、ヘア&メイクアップアーティストの榛沢麻衣さんに、使い切れずに残ったコスメを今っぽコスメに変身させるテクニックを教えてもらいました。今回は、秋冬に大ヒットした「赤みブラウンシャドウ」の復活テクをご紹介!

Image title



ヘア&メイクアップアーティスト
榛沢麻衣さん

Image title

マキア本誌でも活躍中の人気ヘア&メイクアップアーティスト。トレンドのメイク法から、誰でも実践しやすいメイクテクまで、メイクのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。


トレンドのカラー眉を作る
アイブロウパウダーとして再利用

「赤みブラウンシャドウの特徴といえば、こっくりとした深み。秋冬にはぴったりの色だけれど、夏場に使うと少し重たくなってしまいますよね。そこで、シャドウとしてでなくアイブロウパウダーとして使い、トレンドのカラー眉にチャレンジを! 眉に赤みが加わると表情がやさしくなり、女っぽさが一気にアップしますよ」(榛沢さん)


<復活コスメHOW TO>

Image title

赤みブラウンシャドウをチップにとり、普段通りに描いた眉の上を軽くなぞるようにして色をのせる。


<完成>

Image title


<使用コスメ>

Image title

アーティストシャドウ マット738 ¥2,200/メイクアップフォーエバー

ブランドを象徴するパウダーアイシャドウ。ロングラスティングな微粒子パウダーが、ヴィヴィッドで鮮やかな色を1日中キープしてくれる。


撮影/藤沢由加 ヘアメイク/榛沢麻衣 モデル/cocoon(チーム★美セレブ)  ライター/イトウウミ


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN