オレンジリップをものにして流行をリード!犬木愛さんがマイベストコスメでつくる最旬メイク

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」8月号では、ヘアメイクアップアーティストの犬木愛さんが2017年上半期のマイベストコスメを使って、いま最も作り上げたい美女顔を提案します。

Image title

マイベストコスメでつくる美女顔

マキアで活躍するメイクアップアーティストが、2017年上半期に心惹かれた“マイベストコスメ”をピックアップ。そのアイテムをメイクの主役にして、いま最も作り上げたい美女顔を提案します。


犬木 愛's MY BEST

Q 2017年上半期のマイベストコスメは?
A ランコム マット シェイカー186

マットな質感ながらも、軽やかで鮮やかな発色の黄み寄りの蛍光オレンジ。唇になじませるよりも、あえて浮くようにのせるのが断然可愛い。¥3000/ランコム


Q ベストな理由は?
A 陽射しに映えるオレンジに流行のマットな質感が加わり、塗るとたちまち今っぽい顔になれる

質感はマットなのに、ネオンオレンジのような彩度高めの発色が絶妙。もはや当たり前になった赤リップのように、今季はオレンジリップを主役にしたメイクを楽しみたい。選ぶ色みやその人の肌の色によっては、ともすると、悪目立ちして躊躇してしまうカラーかもしれないけど、トレンドの黄み寄りの蛍光オレンジでわざと唇の印象が際立つように取り入れると、唇がアクセサリーに変身。そこにマットな質感が加わって、さらに今年っぽい表情が作れます。リップに視線が集まるよう他のパーツはミニマムにまとめたシンプルな潔さもまさに今の気分。

直塗りでポンポンと唇全体に塗布。ほんのりぼかすように指先で塗り広げる。唇が薄い人は、オーバーリップにしても。


Q どんな女性を表現したい?
A 難易度高めのオレンジをものにする真のおしゃれ好き

これまでのおしゃれな女性は赤が定番だったけど、これからの流行をリードするのはオレンジをものにした人。なじみ色ではなく、映える色をまとって意志の強さも感じさせて。


MAQUIA8月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡㟢恒彦(物) ヘアメイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/泉 里香 取材・文/佐藤 梓


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN