朝の仕込みで見違える!崩れない肌になるテクニック

メイクアップ
いいね! 3件

夏の訪れとともに変化する肌状態。「MAQUIA」6月号では、崩れないための正解を小田切ヒロさんが伝授。

Image title

師弟・初対談
藤原美智子小田切ヒロ

塗り方以外にもコツがあった
れない肌になる30の正解

夏の訪れとともに変化する肌状態。今回は、憧れの藤原美智子さんと人気急上昇中の小田切ヒロさん、2人の“師弟”アーティストが登場! 崩れないための正解を特別に伝授。


Image title

(右)メイクアップアーティスト
藤原美智子さん

日本を代表するアーティスト。卓越したテクニックはもちろん、その生き方にも注目が。

(左)メイクアップアーティスト
小田切ヒロさん

“ワザのデパート”とも言うべき斬新な発想力で、いま美容界で最も注目を集める存在。

藤原 今日のテーマは「崩れない肌」。メイク好きな人ほど、全部完璧に仕上げようと頑張るから、崩れたときに悲惨になりがちよね。
小田切 
そうですね。最近は写真映えを考えて、濃い口に仕上げる“SNS至上女子”も多い気がします。
藤原 
(笑)。キレイになりたい、美人に写りたいって気持ちは大切だけど、ただ同じアイテムをこってり重ねただけじゃ、透明感が失われて怖い感じになっちゃう。
小田切 
スキンケアもメイクも、賢くミルフィーユすることが大事ですよね。抜くところは抜きつつ。
藤原 
そう。油分と水分、パウダーとリキッドのバランスを見極めながらレイヤーしていかないと。
小田切 
オイリーで崩れているのか、乾燥して崩れているのか、それによって対策も変わってきますね。
藤原 
夏でも乾燥崩れしちゃうという人は特に、食生活の見直しが必要。内側から改善することが一番の近道だし、私自身もそうだったの。
小田切 
オイリー崩れの人は、朝のお手入れやメイクの仕方に落とし穴がある人が多い気がします。
藤原 
じゃあ、私は「乾燥崩れ」を、小田切くんは「オイリー崩れ」を担当ね。それぞれの対処法を私たちからみなさんにお届けしましょ。


ベタついて崩れる人へ

\朝の仕込みで見違える!

小田切ヒロ的

ベストアンサー

「オイリー崩れの原因は、ずばり“インナードライ”。肌内部が乾いていると、バランスをとるために皮脂が過剰に出て、メイク崩れを引き起こします。朝のケアで潤いをしっかり内部に浸透させ、肌バランスを整えれば、ベタつき崩れはかなりの確率で回避可能。パーツメイクも油分と水分を計算し、きっちりフィックスさせることが大事です」


Q1【スキンケア】

朝起き抜けの顔が
ベタついているときは?


A ミルククレンジング。
朝も皮脂を一掃するとともにブースター効果も

「朝起きた瞬間から顔がベタついている人は“朝ミルクレ”を。睡眠中に出た余分な皮脂をオフするだけでなく、潤いブースター効果も」


汚れをオフしながらも潤いはステイ。トリートメント クレンジング ミルク 200g ¥3000/カバーマーク

Q2【スキンケア】

べタつく肌に
オイルはNGですよね?


A 洗顔後すぐ
ブースター的に使うと◎

「オイリー肌こそオイル。というのも脂性肌の原因がインナードライにある場合が多いから。オイルで水分と油分バランスを均一に」


酸化を防ぐ遮光瓶に入ったアルガンオイル。フルールドファティマアルガンオイル 50ml¥3800/ファティマ

Q3【スキンケア】

絶対ベタつき崩れしたく
ない日のウルトラCは?


A ズバリ、朝シートマスク!

「本当は朝マスクを毎日してほしいくらい!潤いが奥まで浸透すると同時に毛穴の引き締め効果も期待できて、脂性肌にぴったり」


後肌はさっぱり。フェイスマスク 白のルルルン2S 32枚入り ¥3500/グライド・エンタープライズ

Q4【スキンケア】

皮脂崩れしない
化粧水テクは?


A 収れん化粧水のコットンパッティング
で毛穴が引き締まり、肌が落ち着く

「オイリー肌の人は毛穴引き締め効果の高い収れん化粧水を。コットンにたっぷりとり、潤いを肌に叩き込むようにパッティング」


1 皮脂を抑えて肌を引き締め。AQ MW トーニング ローション 200ml ¥9000/コスメデコルテ 2 こわばった角質をほぐす。クリアアップローション 2 150ml ¥3500/イプサ

Q5【スキンケア】

ベタつく肌に
朝クリームは必要?


A 夏の間はクリーム断ち。
SPF入りの乳液で仕上げよう

「ときには抜くことも大事。最近はSPF入りの乳液も多数あるので、ベースを兼ねつつ乳液で清涼感ある肌に仕上げるのがおすすめ」


化粧水のあとこれ1本でOK。suisai パーフェクトUVデイエマルジョン ⅡSPF50+・PA++++ 35g ¥3400/カネボウ化粧品


MAQUIA6月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 五十嵐 真(物) ヘア&メイク/藤原美智子、小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/岡本あずさ 藤野有理 取材・文/前野さちこ 構成/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN