オンもオフも「ちょいテク」プラスで叶える! 外勤OL・春の好感度顔

メイクアップ

環境も変わり、新しい出会いの多くなるシーズン到来。「MAQUIA」5月号では、簡単プラス1テクで叶う春の好感度顔の作り方をレクチャー。

Image title

定番メイクをほんのちょっと変えるだけ!

「ちょいテク」プラスで、
  脱マンネリモテメイク  

環境も変わり、新しい出会いの多くなるシーズン到来。誰からも親近感をもたれる”春の好感度顔”を、いつものメイクに1テクニックプラスするだけで完成できるとしたら? 毎日新鮮な私に出会えそう!


≪外勤OL・はるかの基本メイクテクニックはこちら⇒★★★


tips1

大事なプレゼンDAYは
ソフトな囲み目メイク
で女性らしさの中にキリッと感を

どうしても勝ち取りたいプレゼンには、囲み目メイクで気合いを入れて。目元を囲むときは、ラメ質感のアイシャドウを選んでしまうと印象がキツくなりすぎてしまうのでご注意を。マット質感のブラウンシャドウなら、強くなりすぎず、程よい柔らかさもトッピングできる。ただし、肌から浮きやすいので、アウトラインに色を重ねてぼかすのを忘れずに。

Image title

Image title

アイホールに右下、目のキワに左下の色を引き、アイホールより上の眉下に右上をぼかす。下まぶたのキワは右下、左下を。ルナソル マカロングロウアイズ 03 ¥5000/カネボウ化粧品

1/3

2/3

3/3

tips2

ジムで汗をかく日は
落ちない眉リキッドを味方に

どこに出会いがあるかわからないので、ご近所ジムでもスッピンは御法度! ベース・チーク・眉のミニマムメイクで、汗をかいても余裕の表情。眉はパウダー+リキッドを交互に重ね、ミルフィーユ層にすれば、さらに落ちにくい!


リキッドとパウダーのWエンドで使える! インテグレート ビューティーガイドアイブロー N BR671 ¥980(編集部調べ)/資生堂

tips3

取引先の接待は
ほろ酔いチークで距離を縮めて

打ち解けたい相手がいる場合には、温かみのあるコーラル系チークを。ピンクよりも甘くなりすぎないのに、親しみやすいムード満点。小鼻横から広めにぼかせば、ちょっぴり隙のある柔らかな表情に。お酒に酔った血色感も匂わせて。


ベースのチークは残したまま小鼻横からぼかすと、メリハリUP! ルースブラッシュ 04 ¥3800/ジルスチュアート ビューティ

tips4

大好きなアーティストのLIVEは
カラーマスカラでちょい張り切る!

ちょっぴりハジけたいイベントDAYは、カラーマスカラでお遊び! あえてラインレスにすることで、上下に塗ったグリーンを際立たせつつも、奇抜になるのをセーブ。目をジッと見つめた人にだけわかる、秘密の効果もアリ♥

大人も気負わずつけられる絶妙な深みグリーン。マスカラ ヴィニルクチュール 3 ¥4400/イヴ・サンローラン・ボーテ(4/6発売)


MAQUIA5月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/中村美保 モデル/黒澤はるか 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN