人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

佐々木 希さんがお届け!抜け感も美肌効果も手に入るラベンダーチークメイク

メイクアップ

ラベンダーチークで、抜け感もお洒落感もアップ! 「MAQUIA」7月号では、千吉良恵子さんが提案する大人のラベンダーメイクをご紹介。今回は、頰にラベンダーを使うときのポイントをお届け。

Image title


ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
旬のスパイスを絶妙に取り入れつつ、遊び心もひと匙。その人らしさを生かす、ハッピーメイクの達人。日々、メイク研究にも余念がない。


頬にラベンダー

いつものブラウンメイクに旬のスパイスを吹き込みたいなら、ラベンダーのチークがちょうどいい。頬に宿すラベンダーの気配は、それだけで洗練された印象に。血色はありつつも、品よくメイク度を引き算するから、きちんとしたシーン映えも。


1/3

2/3

3/3

A 頬にするする広がる、なじみのいいクリーム状チーク。カムフィー クリーム ブラッシュ 05¥3200/セルヴォーク


Image title

B ラメが日差しにきらきらと輝く、華やかフェイスに。フーミー マルチグロウスティック sister¥1800/Clue


Image title

C スフレのように軽い質感で、化粧持ち抜群。目もとにも使える。コフレドール プレイフルカラー アイ&フェイス 02¥2000(編集部調べ)/カネボウ化粧品(6/16限定発売)


Image title

D ふわりとのせれば、肌が澄み渡るパウダーチーク。プレスト チークカラーN 16¥5300/レ・メルヴィユーズ ラデュレ

MAKE-UP POINT

ピンポイントに強く塗ると子供っぽくなるから、大人はラベンダーのチークを頬全体に広く、淡くほわんと。そばかすが透けるぐらいの加減が抜け感と美肌効果があってオススメ。ただ、小顔効果は狙いたいから、チークを顔のサイドまで広げないことがポイント。

OTHER ITEM

「目もとはやや深みの効いたベージュのグラデ、リップはブラウンをチョイス。オンにもオフシーンにも着回しできるメイクに」。E ヴィセ リシェ マイヌーディ アイズ BE-5¥1200(編集部調べ)/コーセー F メディア ブライトアップルージュ BR-01¥1100/カネボウ化粧品


MAQUIA7月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 モデル/佐々木 希 スタイリスト/コギソマナ〈io〉(モデル) 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画/火箱奈央(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

千吉良恵子さんのメイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN