プロのヘアメイクが愛用する究極の眉コスメたち

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」10月号に掲載中の『美眉100問100答』より、理想の眉を自然に描ける名品の眉コスメをプロのヘアメイクがご紹介。

Image title


 ヘアメイクのプロが愛用する眉名品 

メイクに不可欠な眉コスメ。究極を知り尽くしたプロが手放せない名品とは?

Q 中野明海さんの場合は?

A ベースになるパウダーは複数使い分け。リキッドアイライナーを使うことも

「テーマやモデルに合わせて変えるので、愛用品の数は多いです。その中でもオーブとケイトのパウダーは変わらない定番。アイライナーは薄くなったぐらいが眉に丁度いい!」

Image title


(右から)リサージ スリムフィットリクイドアイライナー BK- 1¥3000/カネボウ化粧品 オーブ クチュール デザイニングアイブロウ コンパクト BR811 ¥3200/花王ソフィーナ

ケイト デザイニングアイブロウN EX- 5 ¥1200/カネボウ化粧品


Q 河北裕介さんの場合は?

A 立体感やトレンド感。イメージに合わせたアイテム選びがポイント

「K-パレットのものは立体感を重視するメイクのときに。THREEのマスカラは今の日本人の眉に一番似合う色だと思います」

Image title


(右から)リキッドとパウダーのダブルエンド。K-パレット ラスティング2WAYアイブロウリキッド 02¥1200/クオレツヤとハリを与えてくれる。ニュアンス アイブラウ マスカラ 02 ¥3200/THREE


Q 千吉良恵子さんの場合は?

A 理想とする仕上がりを必ず叶えてくれるから全色買い!

「細さ・繊細な仕上がり・崩れにくさ、どれをとっても私の理想形。メイクする相手に合わせて使い分けるため、全色持っています」

Image title


スムーズに描け、思いどおりの眉が手に入る。アイブロウ スリム BR25 ¥3800(セット価格)/エレガンス コスメティックス


Q 吉川康雄さんの場合は?

A 眉メイクに重要な“影”と“自然な質感”を手助けする2トップ

「眉を描く時に意識している影をつくってくれるペンシルと、毛流れを整え地眉を生かしてくれるマスカラ。どちらも手放せません」

Image title


(右から)適度な発色。キッカ エンスローリング アイブロウペンシル W 02 ¥5000(セット価格)、整えた毛流れを長時間フィックス!同 エンスローリング アイブロウジェル ¥3000/カネボウ化粧品


Q Georgeさんの場合は?

A 目指したいイメージで暖色系と寒色系を使い分け

「クールな印象のメイクにはアディクションのカーキ系を、やわらかい印象のメイクにはイプサの赤みをと使い分けています」

Image title


(右から)粉飛びせずピタッと密着。プレスド デュオ アイブロウ 02 ¥2700/アディクションビューティ 捨て色なしの5色で誰でもプロ級の眉に仕上がる。アイブロウ クリエイティブパレット ¥4200/イプサ


Q 榛沢麻衣さんの場合は?

A 重ねてもムラにならないリキッドタイプがスタメンです

「色々と試して辿りついたのがコレ。このリキッドは重ねて使っても、すーっと肌になじむので自然な眉を描けるんです」

Image title


落ちにくい薄づきのリキッドで眉尻まで綺麗に。ケイト ラスティングデザインアイブロウW(LQ)BR- 3 ¥1400/カネボウ化粧品


MAQUIA10月号

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/George 榛沢麻衣 スタイリスト/後藤仁子 福永いずみ モデル/島居玲子 取材・文/長田杏奈 浦安真利子 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN