コスメデコルテのアイパレットで好感度アップ! 目元に彫りが生まれる絶妙テク

メイクアップ
いいね! 3件

「MAQUIA」10月号では新色ブラウンパレットを主役に人気アーティスト千吉良恵子さんが、今シーズントライすべき秋メイクを提案しています。今回はコスメデコルテのアイシャドウを使った秋の最新メイクをお届け。

Image title

好感度高めを狙う

キャメルの縦グラデーション

キャメルカラーをアクセントに使ってワンランク上の印象に。「せっかくのおしゃれカラーは、普通のグラデではなく、まぶたを縦に3分割したメイクでモードを狙って。その分、チークを横広がりに彩ればヘルシーで好感度の高い仕上がりに」(千吉良さん)。目元に彫りが生まれる縦グラデ。立体的な目元ならこのテク!


DECORTÉ

コスメデコルテ AQ MW
グラデーション アイシャドウ 064

4つの異なる色と質感で繊細で多彩なグラデーションが楽しめる、マニッシュな印象のゴールドブラウン系パレット。¥5700

Image title

POINT

上級者向けのこなれ色は
3分割の縦グラデで制す!

Image title

OTHER USE ITEM

Image title

a  ボリュームのあるインパクトな仕上がりで漆黒のまつ毛に。ノワール・クチュール №1 ¥4900/パルファムジバンシイ(限定品) 

b  2色を混ぜて自然な血色を演出。ケイト デュアルブレードチークス OR-1 ¥1400/カネボウ化粧品 

c  なめらかにのびて艶やかな仕上がりのコーラルピンク。モイスチャールージュ 02 ¥3500/カネボウインターナショナル Div(9月15日発売)


HOW TO MAKE

Image title

上まぶたを3分割し、目頭側を1、中央を2、目尻側に3を、目のキワから眉方向に、縦を意識して塗っていく。キワを4で締めたら、まつ毛は黒のマスカラ(a)で仕上げる。下まぶたはキワから下に、涙袋の半分くらいまで2をぼかしていく。頬(b)は中央から横広がりに血色感を与え、唇にはピンクの口紅(c)を合わせてピュア&ヘルシーさをプラス。


MAQUIA10月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 魚地武大(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/泉 里香 イラスト/ホンダシンイチ 取材・文/安倍佐和子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN