きちんと感が重要!王道ブラウンで作るオフィスシーンの色っぽメイク

メイクアップ
いいね! 4件

「MAQUIA」8月号では、TPPO別に夏に映える色っぽい表情のメイク法をご紹介。王道ブラウングラデとマットオレンジリップで品を感じる色っぽさが手に入る。

Image title


シーンで色気を美調整、男女ともに愛される
TPPO別
夏の色っぽメイク

服は毎日変えるのに、メイクは同じだったりしませんか? TPPOに合わせてメイクをポイントチェンジすれば印象ががらりと見違えるはず。マンネリメイクから脱却して夏に映える色っぽい表情を手に入れて。


Time【タイム】
目&唇

オンタイム
なら王道ブラウングラデとマットオレンジリップで品のある色っぽさを

Image title

オフィスシーンではトレンド性よりも万人受けする“きちんと感”と“清潔感”のあるメイクが重要。丁寧かつシンプルな濃淡2色のグラデEYEときれいに縁取った口元のベーシックメイクだからこそ潔い色っぽさが叶う。


Image title

1 シアーなオレンジブラウンパレット。ルナソル サニーサマーアイズ EX01 ¥5000/カネボウ化粧品(限定品) 2 ソフトマットなピンクベージュ。NARS ベルベットマットリップペンシル 2486 ¥3200/NARS JAPAN


ミニマムなグラデEYEを

1A+Bを混ぜたものをアイホールに、シャドウライナーとしてキワにCを少し太めに入れる。下まぶたは何もせずそのままでOK。

輪郭を意識して品のある唇に

2のリップで輪郭をなぞり内側を埋める。唇が薄い場合、オーバーリップにしても、このなじみカラーなら品の良さがキープできる。


MAQUIA8月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/泉 里香 取材・文/佐藤 梓 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN