人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

忘年会で一目置かれるメイクって? ローズリップで印象チェンジが正解!

メイクアップ

「MAQUIA」1月号では、働く美女子のTPPO別メイクを千吉良恵子さんがレクチャー。今回のテーマは、取引先との忘年会。“他の女性に負けない”メイクのポイントを教えます!

Image title

W千吉良が“ちょうどいい感じ”をリアルに追求
働く美女子のTPPO別メイク

スケジュールが盛りだくさんな年末年始。働く美女子たるもの、焦りを感じさせない余裕な風情で過ごすためにはどうしたらいい!? W千吉良がリアルなメイクをシーン別に追求します!


「日常もイベントも
メイクの工夫で
もっと楽しく!」

ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良 恵子さん

いわずもがなのトップアーティスト。働く美女子の日常の機微に寄り添うメイクも、お手の物。美樹さんとは姪・叔母の関係。


リアルな働く美女子の
本音を、同世代の
私が徹底取材しました

ライター
千吉良 美樹さん

月刊誌『サイゾー』の編集者を経て、フリーランスに。現在は女性誌や週刊誌での執筆のほか、書籍の編集も手がける。


Tアフター5PレストランP取引先の人O立食パーティ

 忘年会で取引先の女子に 
 “負けない”メイク 

 

Miki's Eye

「IT系の取引先は派手な若手女性が多いので負けないように気合を入れてメイクしていく」(20代・OL)、「広告代理店など、男性が合コンばりのお店をセレクトしてくれる場では“王道キレイ”を意識」(30代・営業)など、忘年会では“一目置かれる”“他の女性に負けない”メイクが知りたい!

Keiko's Answer

1/3

2/3

3/3

シャドウは入れ方
リップは色を変えて
クイックチェンジ

「仕事終わりにメイクをクイックチェンジ、いつもより華やかな表情でドキッとさせて。見慣れたブラウンシャドウも、ほのかに赤みのある締め色を上下のまぶたの目尻1/2に足してタレ目風に塗れば、ほどよく甘い目元に変身。リップは、仕事の場面ではあまり塗らないような女っぷりのいい華やかローズでギャップを狙って。口角まで綺麗に塗れるペンシルタイプなら上品に決まる!」

キワまで美しく彩るクレヨンタイプ。パープルニュアンスのインテンスピンクが華やか。ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット 269 ¥3900/シャネル

Other Item

右上をアイホール、右下を二重幅に。左下を目尻に重ねて、たれ目風に。モデリングルーセント アイズ 02 ¥5000/ジルスチュアート ビューティ


MAQUIA1月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/逢沢りな(MORE専属) 取材・文/千吉良美樹(ルポ) 長田杏奈 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN