「自然なデカ目を作る方法って?」まるで整形級!小田切ヒロさんのお悩み解決テク

メイクアップ

「MAQUIA」2月号では、小田切ヒロさんが整形一歩手前!? のテクニックを披露。「メスを加えないと無理」と思っていたパーツ悩みを見事に払拭!

Image title

整形一歩手前!?
小田切ヒロの爆上げテクニック


メスを使わない
造顔マエストロ

小田切ヒロさん

小顔、彫り深など整形レベルの変身テクニックを持つ実力派メイクアップアーティスト。スキンケアやインナービューティの知識も豊富。

Q.目と眉の開きが気になる。
カバーしようとすると
メイクが濃くなる
A.眼輪筋アイシャドウで
距離感を縮める

目と眉の間のスペースはアイシャドウ使いで距離感を短縮。濃く見せないためには、1色で仕上げて。

アイホールより2mmオーバーの範囲に彫り感を出すブラウン系のシャドウを。

濡れたようなツヤが魅力的な、カッパーブラウン。AQ MW アイグロウジェム BR381 ¥2700/コスメデコルテ

Q.目尻下の三角ゾーン
のくすみが気になる
A.コンシーラー少量
×パウダー多めに投入

コンシーラーでカバーし、パウダーでフィックスを。この部分は油分がたまりやすいので大量にのせても乾燥せず。

1 筆タイプのコンシーラーで、くすんでいる部分より少し広い範囲をカバー。
2 フェイスパウダーをブラシにとり、1の部分に重ねてマットに仕上げる。

(右から)天然由来成分80%のコンシーラーだから、皮膚がデリケートな部分にもやさしい。アドバンスド スムージング コンシーラー 02 ¥3500/THREE パール無配合。エアリーに肌を整えるルースパウダー。ナチュラル カバーリング ルース パウダー ¥6000/SUQQU

Q.年齢のせいか、目が
くぼんで見えるのが嫌

A.二重幅より上にハイライトを

二重幅より少し上の部分にハイライトカラーを仕込みましょう。このひと手間で、目元にヒアルロン酸を注入したかのようなふっくらとしたハリ感が宿ります。


手軽にストロービングが叶う、ペンタイプのハイライトカラー。フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペン 01 ¥4200/バーバリー

Q.離れ目をどうにかしたい
A.目じゃなくて眉頭を寄せて

目を寄せるより眉を寄せるほうが簡単で自然に求心的な印象になります。リキッドアイブロウで眉頭をそれぞれ約5mmずつ中心に寄せるように描き足して。

Q.涙袋が欲しい!
A.薄ピンクのアイシャドウ
をワンストロークON

パール入りの薄ピンクのアイシャドウを下まぶたに。ペンシル幅そのままにワンストロークで入れるだけで、光効果でぷっくりとした立体感が出るんです。

上品な輝きのシャンパンピンク。ヨレにくい処方。ベルベットシャドースティック 8256 ¥3200/NARS JAPAN

Image title

MAQUIA2月号

撮影/天日恵美子(人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 ヘア/工藤由佳〈Un ami〉 スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/上西星来 取材・文/露田由香 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN