くすみレッドで美貌度UP! ふっくら上品リップが主役のKUBOKI流・洗練フェイス

メイクアップ
いいね! 0件

少しくすんだ赤で、リアルな色気を醸し出して。「MAQUIA」2月号から、KUBOKIさんが提案する美貌メイクの使用アイテムとテクをご紹介。

Image title

大人の色気を引き出す名手
KUBOKI

×

鈴木えみ


美貌メイク
きちんと縁取られた唇の端正さが、
メイクの美人度を左右する

「素肌の透け感を強調させる“ 赤”は美貌メイクでは欠かせない色。鮮明な赤よりも少しくすんでいるほうが、こなれ感やリアルな色気を醸し出すことができます。人はパッと見、目元と口元を見るので、全パーツを主張させるのではなく、その2点に華やぎを加えるのが美貌度UPのコツ」(KUBOKIさん)

輪郭を際立たせた
ふっくら上品リップが主役


EYE 1aのベージュを上下まぶたにのせ、1cのピンクブラウンを二重幅広めに塗る。1bのブラウンを上まぶたのキワにライン状に引き、2で黒目の外側から目尻に向かってラインを描き足し、目尻は5㎜オーバーに仕上げる。その上から1bを重ねてラインをぼかす。下まぶたは1b+cをブレンドしてふわっと。

CHEEK 3の2色を混ぜて頬骨に沿って外から内にほんのりと血色をプラス。

LIP 4で輪郭をきちんと縁取り、内側はムラなく均一に塗り広げる。

USE ITEMS

1 肌になじむピンクブラウン。ミネラルクラッシィシャドー フラミンゴオレンジ ¥4000/エトヴォス(1月25日発売) 

USE ITEMS

2 ディープブラウンのみ使用。なめらかな描き心地。ルナソル ディープ&シャインライナー EX01 ¥2800/カネボウ化粧品(限定品)

USE ITEMS

3 くすみレッドチーク。ケイト 3Dコントラスティングチークス RD-2 ¥1500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

USE ITEMS

4 肌映えも叶えるマットローズリップ。タトワージュ クチュール 16 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ


MAQUIA2月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/佐藤 梓 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN