人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

人気記事ランキングTOP15


【小田切ヒロさんのMYベストコスメ】マットなベリーリップでつくる媚びない上品顔

メイクアップ

「MAQUIA」1月号から、小田切ヒロさんの2017年下半期のMYベストコスメを発表! 濃厚なベリーリップを主役に、芯のある女性を表現。

Image title

人気アーティストが、
心底惚れた逸品でつくる

ベスト美女顔

美の最先端を走るトップアーティストたち。彼らがこの下半期に惚れ込んだベストコスメを主役に、今手に入れるべき最旬の女性像を提案。あなたがこの秋冬目指したい顔が、きっとここに。

小田切ヒロ's MYベスト

Q ベストな理由は
「究極のマット感、無重力な
テクスチャー、大胆な発色。
その全てがハイセンス」

「2017年のメイクを語る上で、絶対に外せないのがマットリップ。特にこのリップは、90%マットな唇に仕上がる“マット・オブ・マット”な質感が最高にファビュラス。この唇ひとつでトレンドをしっかりおさえた、“分かっている顔”に仕上がります。マットと言っても、しなやかで乾燥知らずなテクスチャーはつけ心地も抜群。唇への圧迫を1ミリも感じない無重力さには感動を覚えるほど。色みもほんのりベリーを感じるバーガンディが、上品であり、大胆であり、多面性のある魅力を引き出してくれます。まさに今年の秋冬を代表するマイベストリップ」。


Q このコスメを使うと、どんな女性になれる?
「誰にも媚びない
強い意志のある自立した女性」

「フェミニンな要素を残しつつ、確固たる信念を持った女性。これからの時代に必要とされるしなやかな強さをマットな質感で、女性らしさを深いバーガンディで表現しました」。

Image title

1/2

2/2

Q 2017年下半期の
マイベストコスメは?

「NARS パワーマットリップ
ピグメント2763」

濃厚な発色を叶えるリキッドピグメントが、ひと塗りで鮮烈な唇をメイク。にじみにくく、時間が経っても塗り立ての美しさを維持。
¥3300/NARS JAPAN

唇の中央から口角に向かって、丁寧に輪郭をとりながらチップでオン。丸みのあるフォルムに仕上げてグラマラスな印象に。


MAQUIA1月号

撮影/神戸健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/上西星来 取材・文/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN