人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

チーク・シェーディングで引き上げるには? ベースメイクの仕込み技を教えます

メイクアップ

「MAQUIA」2月号では、フェイスライン引き上げBEAUTYを大特集。今回は小田切ヒロさんに、ベースメイクでキュッと引き締めて見せるテクニックを教えていただきました。

Image title


肌の仕込みで見た目印象激変!
ベースメイクで引き上げ

骨格そのものを変えたようなミラクルな効果をもたらすベースメイク。そのプロ技を特別公開。


美容知識を
常にアップデート!

ヘア&メイクアップアーティスト
小田切ヒロさん

雑誌や広告、メイクショーなどで大活躍中。メイクからスキンケアまでの豊富な知識と、美容感度の高さが評判。


Q.あるとたれて見えるシミやほくろの位置ってある?

A.小鼻より下にあると重心が下がって見える

「小鼻より下にほくろやシミがあると下がって見えます。種類にもよりますが、大きいものをメイクで隠そうとすると無理が生じ悪目立ちすることも。そういう場合はレーザー除去という選択もあり」


Q.たるみ毛穴も引き上げられる?

A.ポアレス系の下地でフラット&引き上げ

「スキンケアで肌をふっくらとさせ、さらに、ポアカバー系の下地を使いましょう。このとき、ファンデーションブラシでポンポンと押し込むのが正解」

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

Q.チークで引き上げるにはどう入れるべき?

A.顔型によって入れる位置と形が違います

「チークでリフトアップ感を狙うならチークの色選びも大事。自然に骨格を矯正できるよう、クリーム系の肌なじみのいい色をセレクト。のせる位置や形は顔型によって異なります」


丸顔

範囲を縦に広くしすぎず、横楕円状、ストレートぎみに入れる。

ベース型

耳横に向かって、やや外側に、逆三角形に入れるのがポイント。

Image title

影色とチークの1品2役。SHISEIDO ミニマリスト ホイップパウダーブラッシュ 04 ¥4000/資生堂インターナショナル

Q.シェーディングでたるみの引き締めは可能?

A.影づけで下半顔の矯正ができる

「顔の下半分はシェーディングによる矯正が可能。既にファンデーションやハイライトでマットやツヤのコントラストが出ているので、あとは影をつけて引き締めの印象操作を」


丸顔

耳付近からあご先に向かって角をとるようにストレートなタッチでON。

ベース顔

角をなめすように、丸くラウンドさせながらシェーディングをのせる。

Image title

ほのかなゴールドの輝きを放つブロンザー。NARS ブロンズパウダー 5101N ¥4300/NARS JAPAN

Q.目のおちくぼみはどうすればいい?

A.アイホールに練りの
ハイライトをのせてふっくらと

「まぶたのくぼみの影は時としてたるみ印象に。影の部分を明るく光らせるとハリ感がよみがえります。白っぽい光感の、ツヤのあるハイライトを選んで」

練り系のハイライトをまぶたのくぼみ部分にのみのせ、指でなじませる。

Q.ルースパウダーでリフトアップ感は出せるの?

A.のせる部分を限定して、
ツヤとマットの質感差でコントラストを

「顔にツヤとマットのコントラストをつくることでリフトアップ印象に。ソフトマットなルースパウダーを鼻の側面などにのせて質感のメリハリ効果を狙って」

ソフトマットなパウダーは、鼻の側面、下まぶたの際、眉、もみあげ部分のみに。

Image title

ヒアルロン酸配合のなめらかパウダー。ソフトベルベットプレストパウダー 1455 ¥5000/NARS JAPAN

Q.四角顔の引き上げポイントは?

A.角をとって丸みを出す

「四角顔の角ばった部分がたるむと、より下がった印象を与えてしまうので、ベースメイクにおいては、角を削ることを優先的に考えます。ただ、削った角にシャープさが残るのはNG。角を削って丸に近づけていくシェーディングやチーク使いを」

Q.目元がたれて見えるクマ対策を教えて!

A.オレンジ系コンシーラーで自然にくすみとり

「クマを消す場合は、決して肌色でカバーしようとせず、オレンジ系のコンシーラーで色補正するのがおすすめです。硬すぎず柔らかすぎないクリームタイプが◎」

メルティタッチで肌に密着。自然な仕上がり! デューイ モイスト コンシーラー 01 ¥3600/トーン

Q.こめかみをふっくら見せるテクは?

A.肌色コンシーラーでハイカバー

「こめかみのくぼみは、カバー力のある肌色のコンシーラーでカバーを。この部分はヨレないので厚みがあってもOK。丸く広めに入れると若々しく見えます」

目尻のシワにかぶらないように、眉尻から生え際までのこめかみ部分に丸く入れる。ぼかしは必ず外方向に。


MAQUIA2月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 岩城裕哉(物)  ヘア&メイク小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト辻村真理 モデル/岡本あずさ 小島梨里杏 取材・文靏田由香 構成山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN