男ウケも叶う♡ オレンジメイクで仕上げる洗練フェイスのつくりかた

メイクアップ
いいね! 3件

「MAQUIA」5月号に掲載中の『春コスメで叶える2つの顔 2人の私』特集から、ヘア&メイクアップアーティストのCHIHARUさんが提案する、おしゃれだけど品のあるワントーンオレンジメイクを紹介します。

Image title

 CHIHARU×比留川游 

Image title

おしゃれだけど品あり
だから男ウケも叶う

 オレンジが大好きで、リップをヘビロテしているんだけど、ワントーンメイクは初!

CHIHARU もちろんブラウンの目元でも良いんだけど、春だし、もっとハッピー感を出したいじゃない。それに色みを統一すると、洗練度も増すのよ。

游 確かに品がある! CHIHARUさんのメイクって、いつも新鮮な発見があるから好き。ディープレッドのリップメイクも
2色使いが斬新。肌がキレイに見えるし、こんなメイクで彼女がレストランデートに来てくれたらキュンとしちゃいそう。

CHIHARU  完全男目線(笑)!


ワントーンオレンジが引き出す

軽やかな洗練顔

目元やチーク、リップだけではなく、眉までもオレンジニュアンスで統一することで、抜け感が出て、グッとアカ抜けた表情に。オレンジは日本人の肌とも相性が良く、春らしいハッピー感が急上昇!


 USE ITEMS 

Image title

1 オレンジが主役のベージュパレット。マキアージュ  ドラマティックムードアイズ(25) ¥3000(編集部調べ)/資生堂 

2 肌なじみの良いイエローのクリームシャドウ。SHISEIDO シマリング クリーム アイカラー YE216 ¥3000/資生堂インターナショナル 

3 インテグレート マツイクガールズラッシュ(お色気ロング) BK999 ¥1200(編集部調べ)/資生堂 

4 ヘルシーなオレンジ。SHISEIDO ルミナイジング サテンフェースカラー OR308 ¥4000/資生堂インターナショナル

5 ツヤ感がヘルシーになりすぎず、女っぽさもプラス。クレ・ド・ポー ボーテ ルージュ アレーブル 113 ¥6000/資生堂インターナショナル


 EYE 

オレンジ×イエローで
印象的なヘルシーEYEに

Image title

まぶた全体&眉に1-A、下まぶた目尻2/ 3にも同様にオレンジを。このとき黒目下を太めに引いて。下目頭1/ 3には2を入れ、目のキワには1-Bでラインを引く。まつ毛上下には3を塗る。


 Cheek&Lip 

チークやリップの色も
統一してこなれ感UP

Image title

目頭下から目尻下へ、先細りになるよう4のチークをON。肌はチークをファンデーション代わりにするぐらい薄く仕上げて。リップは5をブラシ塗り。色の統一感を出すことで目のとまる春顔に。


MAQUIA5月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 石沢義人(物) ヘア&メイク/CHIHARU スタイリスト/後藤仁子 モデル/比留川 游 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN