春にしたい目もとはふんわりアイ&しっかり眉♡ 女らしさを引き出すアイレシピ

メイクアップ
いいね! 3件

「MAQUIA」4月号の特別付録は、ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子さんが監修したアイブラシセット。このアイブラシを使って、春のトレンド、大人かわいいアイメイクを作ります♪

Image title

教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん

トレンド感にあふれ、誰もが可愛くなれるメイクで年齢を問わずさまざまな雑誌で活躍。モデルからの信頼も厚い! 


質感やツールチェンジで

アイメイクの印象は操れる

ベージュやブラウンなど、これまではベーシックカラーで大人っぽいメイクが主流だったけれど、この春はちょっぴりドリーミィなメイクが新鮮!

「色はもちろん、チップをブラシに換えて空気感を出したり、パーリィなツヤ感を取り入れたりして全体的にふんわり感を高めるのが気分。けれども色も質感も……とオールふんわりではやりすぎです。女らしさを引き出すためにも、どこかにキリッとスパイシーなポイントが必要です」と千吉良さん。そのためには、眉もアイメイクの一部として捉え、メイクを構成するのがカギ。

「眉は目元の額縁であり、顔の額縁にもなるパーツ。だからこそ長さや形はそのままでも、色やツールを換えるだけで印象チェンジが可能に。目と眉をトータルで考えたアイメイクで、春の新しい自分を見つけてみてくださいね」(千吉良さん・以下同)


Chigira's Recipe 01

ミントアイシャドウ×ふわ太眉

春の注目色、パステル。「ミント色はまぶたの透明感を高めて肌全体をトーンアップして見せる魔法の色。キワは上下のブラウンシャドウラインでニュアンス程度に引きしめて。アイカラーが繊細な分、眉も強くしすぎず全体をふんわりまとめましょう」


使うアイテムは…


Image title

眉&アイメイク上達ブラシセット。MAQUIA4月号付録 (右から)エッジブラシ、ほうき型ブラシ。

Image title

シアーな発色と繊細なきらめきのアイシャドウ。ルナソル スパークリングライトアイズ 03 ¥4000/カネボウ化粧品

Image title

淡めの眉に。エレガンス パーフェクト ブロウ パウダー WN50 ¥4000/エレガンス コスメティックス


Make-up Recipe

Image title

アイホール全体にパレットB、上下の黒目外側にはAをくの字に入れ立体感をアップ。しめポイントは、上まぶたキワと下まぶたの黒目内側に引いたライン。アイメイクのふんわりした透明感を引き出すため、眉は下辺のみしっかり描いて全体は薄めに。


眉の春メイクは…

「道具使い」が仕上がりを決める

“眉は顔の額縁”と教えてくれた千吉良さん。「眉次第で全体の印象が変わります。今は太めでストレート感の強いふんわり眉がトレンド。そのためには適度なコシで柔らかい線を描けるブラシが欠かせません」。眉メイクはツールが肝心と心得て!


アイの春メイクは…

「しめポイント」を作る!!

春メイクはちょっぴりガーリィなふんわり感が気分。「うまく取り入れるには、どこかにスパイスを加えること。しっかりした線やキリッとした色など、どこか1点をピリッとしめるとバランスの良いおしゃれ顔に!」


【次のページをチェック】アイレシピをわかりやすく紹介!爽やかなカラーで肌を明るく見せてくれる春メイクのポイントはこちら》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN