そのままつけると時代遅れ。パールチークはブロンザー使いで今っぽく!

メイクアップ
いいね! 5件

じつはコスメって中途半端に残りがち。途中で飽きたり、流行りが終わって使えなくなったりしたコスメが、家にたくさん眠っているなんて人も多いのでは? そこで、ヘア&メイクアップアーティストの榛沢麻衣さんに、使い切れずに残ったコスメを今っぽコスメに変身させるテクニックを教えてもらいました。今回のアイテムは、「キラキラパール入りのチーク」。今使うとちょっぴり古さを感じさせてしまうパール入りチークをどうやって復活させるのか、さっそくチェックしましょう!

Image title


ヘア&メイクアップアーティスト
榛沢麻衣さん

Image title

マキア本誌でも活躍中の人気ヘア&メイクアップアーティスト。トレンドのメイク法から、誰でも実践しやすいメイクテクまで、メイクのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。


パールチークをひとはけし
日焼け風メイクを楽しんで

「パールがたくさん入っているチークは、チークとしてでなくブロンザー風に使いましょう。まずは普段使っているチークを入れ、その上からパール入りチークをふんわりひとはけ。パールのキラキラ感がほどよく肌にのり、日焼けしたような雰囲気に! 夏っぽくてとってもかわいいメイクに仕上がります」(榛沢さん)


<復活コスメHOW TO>

Image title

ブラシにパール入りチークを取り、いつも通りに入れたチークの上からふわりとのせる。色でなくパールの質感をのせるだけなので、入れすぎないよう注意。


<完成>

Image title


撮影/藤沢由加 ヘアメイク/榛沢麻衣 モデル/cocoon(チーム★美セレブ)  ライター/イトウウミ


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN