人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

“キレイなお嫁さん”を演出! 義実家への帰省メイクはコーラルワントーンが正解

メイクアップ

義母や親族の目線が気になる年末年始。そんな時にぴったりの好印象メイクを「MAQUIA」1月号からお届け。きちんと見えて、やさしそうな印象を叶えるコーラル系が鉄板!

Image title


W千吉良が“ちょうどいい感じ”をリアルに追求
働く美女子のTPPO別メイク


スケジュールが盛りだくさんな年末年始。働く美女子たるもの、焦りを感じさせない余裕な風情で過ごすためにはどうしたらいい!? W千吉良がリアルなメイクをシーン別に追求します!


「日常もイベントも
メイクの工夫で
もっと楽しく!」

ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良 恵子さん
いわずもがなのトップアーティスト。働く美女子の日常の機微に寄り添うメイクも、お手の物。美樹さんとは姪・叔母の関係。


リアルな働く美女子の
本音を、同世代の
私が徹底取材しました

ライター
千吉良 美樹さん

月刊誌『サイゾー』の編集者を経て、フリーランスに。現在は女性誌や週刊誌での執筆のほか、書籍の編集も手がける。


T年始P彼の実家P彼の両親O挨拶

 旦那さんの実家に帰省する 
 “かわいい嫁”メイク 

 

Miki's Eye

“遊んでない感じ”のナチュラルメイクがいいんだろうけど、地味な子とも思われたくない」(20代・OL)と、彼の両親、とくに義母からの目線は気になる模様。親族に会う機会も増えるため、“嫌みのないキレイなお嫁さん”を演出したい!

Keiko's Answer

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

全方位な好印象を叶える
コーラルワントーン

「そんな時こそコーラル系。華美すぎず、きちんと見えて、やさしそうな印象を叶えてくれます。目元を優しく見せるコーラルのアイシャドウをアイホールにぼかし、茶のライナーで引き締めた上から、ブラウンでぼかす。このぼかしのひと手間で、キワは締めつつ柔らかさのある好感度アイメイクが完成!」

肌馴染み抜群のコーラルとブロンズブラウンのデュオ。ビオモイスチュアシャドー 22 ¥3800/MiMC

きちんとナチュラルを叶える好感度リップ。ピュア カラー エンヴィ リップスティック 213 ¥4000/エスティ ローダー

Other Item

凛としたまつ毛に。SHISEIDO インペリアルラッシュ マスカラインク 01 ¥3800/資生堂インターナショナル

Other Item

ぼかしやすい質感。ケイト レアフィットジェルペンシル BR-2 ¥1100(編集部調べ)/カネボウ化粧品

Other Item

シルキーなコーラルチーク。ブラッシュクチュール 7 ¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテ


MAQUIA1月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/樋場早紀 取材・文/千吉良美樹(ルポ) 長田杏奈 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN