内側から輝く透明感がカギ! 生っぽい薄膜肌でヘルシー美人に

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」5月号に掲載中の「大人のハーフ顔メイク」特集から、ハーフ顔メイクの必須ポイントである透明感あるベースメイクのつくり方を紹介します♪

Image title

内側から輝く透明感がカギ
生っぽい薄膜肌

「生っぽい肌を目指すとハーフ感がたちまちアップ。光沢が出るプロダクトを選び、少量ずつ重ねて、内側から輝くような透明感を手に入れましょう」

Image title


Use it

Image title

A 濡れたような光沢肌に仕上げる。ベーシック コントロールカラー 01 SPF20・PA++ 10g ¥2000/RMK Division 

B 大人の素肌感を叶える。フレームフィックス リキッド ファンデーション ライトネス102 SPF30・PA++ 25㎖¥8000/SUQQU 

C 粉雪のように繊細な粒子パウダー。アルティメイトダイア フェネス ルースパウダー グロー 01 ¥5000/THREE


How to

Image title

1 1プッシュ分のAを手のひらになじませたら、顔全体に広げて。くすみを防ぐツヤを仕込む。


Image title

2 1プッシュ分のBをおでこ、鼻、両頬、あごに5点置き。この分量を守ることが薄膜感を導く。


Image title

3 ブラシを肌へ垂直にあてつつ、パーツごとにくるくると伸ばす。密着したら、Cを顔全体に。


これも使用

Image title

D 愛されライトベージュ。AQ MW ルージュ グロウ BE352 ¥3500/コスメデコルテ(4/16発売)  

E 発光ツヤチーク。ベネフィーク セオティ チーク( ファンタジーニュアンス) RD01 ¥3800( 編集部調べ)/資生堂


MAQUIA5月号

撮影/吉田多麻希〈No. 2〉(モデル) 橋口恵佑 メイク/耕 万理子〈SIGNO〉 ヘア/HIROKO MATSUO スタイリスト/後藤仁子 モデル/花梨 取材・文/原田佳定 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA5月号★好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN