人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

「引き算ルール」であか抜ける! 河北流シンプルメイクの秘策を大公開

メイクアップ

「MAQUIA」9月号では、ヘア&メイクアップアーティスト河北裕介さんの、あか抜け顔をつくる引き算ルールの極意を公開。大人のワントーンメイクは、色数とポイントを引き算するのがコツ!

Image title

色数とポイントを絞った
シンプルメイクこそ、
大人メイクの新定番

――YUSUKE KAWAKITA


河北アニキが伝授する、今どきシンプルメイクの秘策

「引き算ルール」であか抜け成功メイク

圧倒的に短い時間で、美しいメイクを仕上げる河北さん。“時短=簡単=でも美しい”を実践している、その引き算ルールの極意を教えてもらいました。


ヘア&メイクアップアーティスト
河北裕介さん

その人自身の魅力を最大限に引き出すメイクに定評あり。メイクセミナーやイベントは常に超満員の、時代を牽引するアーティスト。


これが河北流

色とポイントを引き算して、大人のワントーンメイク


河北ルール 1

色数を絞ればこそ、アクセントが効いてくる

「色数を多くしたり、重ね塗りしたからといってキレイに仕上がるわけじゃない。使う色の数はミニマムにしたほうが、ピリッと効かせたアクセントを最大限に生かせるんだ」


河北ルール 2

寒色シャドウはライン使い一択

Image title

「寒色シャドウが難しいのは、そもそも肌にない色みだから。だから僕はラインに使うと決めている。この秋はカーキをラインとしてキワに細く引けば、シャレ感のある目元に早変わり」

Image title

立体感と深みのある目元を演出する秋色パレット。レ キャトル オンブル 318 ¥6900/シャネル


河北ルール 3

目の下シャドウは、いったん綿棒でぼかして

Image title

「下まぶたにアイシャドウをのせたら、綿棒でシャドウの下側をすうっとぼかしてみて。そうすれば重ね塗りしなくても、自然なグラデが作れて、厚塗り防止にも有効!」


河北ルール 4

濃い色リップ1本で、引き算自由自在

Image title

「濃い色のリップ、実は薄づきのものよりも使い勝手が優秀。指づけやリップクリームと混ぜれば薄くなるし、重ねれば濃くなる。何パターンかの濃度をこれ1本で作り出して」

Image title

ツヤやかで濃密な発色のブラウン。ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 05 ¥3600/ローラ メルシエ ジャパン


河北ルール 5

目力はインラインのブラウンで十分

「まつ毛が上がってラインくっきりじゃないと落ち着かない人も。実はブラウンのライナーで上まぶたにインラインを仕込むだけで、自然な目力に。そのほうがリップなどいろいろなポイントにも目が行くしね」


河北ルール 6

チークの後、練りハイライトでエッジをぼかして

Image title

「チークは『塗っている』のがバレたら失敗。いかにしてなじませられるかが重要なんだ。チークと肌の境界線を練りタイプのハイライトでぼかせば、自然な血色とツヤが手に入る」


MAQUIA9月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/杉本学子〈WHITNEY〉 モデル/上西星来 取材・文/佐藤 梓 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

河北裕介さんのメイクを見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN