【KATE¥1200の優秀アイパレット】千吉良恵子さんのベストコスメでつくる品良く華やかなレディの奥行き

メイクアップ
いいね! 3件

「MAQUIA」1月号では、人気ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子さんの2017年下半期・MYベストコスメを発表! 簡単にグラデがつくれてお財布にも優しいアイパレットで、大人レディな眼差しに。

Image title

人気アーティストが、
心底惚れた逸品でつくる

ベスト美女顔
美の最先端を走るトップアーティストたち。彼らがこの下半期に惚れ込んだベストコスメを主役に、今手に入れるべき最旬の女性像を提案。あなたがこの秋冬目指したい顔が、きっとここに。


千吉良恵子's MYベスト

Q このコスメを使うと、
どんな女性になれる?

「女っぽさの中に、
クールさも華も潜ませたレディな女性」

気になるのはレディな女性。グラデーション使いすると、女らしさの中にほどよいクールさや華やかさが漂うんです。いい意味でピンクの甘さを裏切り、大人のこなれ感を演出。

Q ベストな理由は?

「薄っぺらじゃない、
奥行きある旬のレディ感が
手に入るのが、大人には嬉しい」
Image title「テクニックがなくとも、ささっとグラデーション塗りするだけで、大人の女性をお洒落かつ、品良く華やかな印象に生まれ変わらせられるところ。眼差しに奥行きのある強さと色っぽさが宿り、思わず視線を引き寄せる魔法がかかります。強い輝きを放つパーリィな質感は今っぽさが秀逸だし、逆にパール控えめの締め色はハレぼったくならずに目力をアップ。流行を踏まえつつ、色ごとにパールの分量を効果的にコントロールしているのは、さすがまぶたを研究し尽くしたケイトならではですよね。しかもリーズナブルだから、試さない手はありません」。

Q 2017年下半期の
マイベストコスメは?

「ケイト ブラウン
シェード アイズN BR-3」

今っぽい赤みを含んだピンクブラウンが、使い勝手のいいグラデーションとなって詰め込まれたパレット。
¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

アイパレット左上をまぶたにのせたら、中央上をアイホールに切れ長にオン。さらに、右上の締め色を切れ長&目尻太めに入れて。


MAQUIA1月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子(モデル) モデル/泉 里香 取材・文/中島 彩(MAQUIA)

【MAQUIA1月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN