人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【見たまま塗るだけ】シャネルの品格EYE&ディオールのカラフルEYEレシピ

メイクアップ

「MAQUIA」3月号では、春の新作アイシャドウパレットを使ったメイクレシピを詳細解説。シャネル、ディオールの上質な色合いは、こう塗るのが正解です!

Image title

 新作パレットでつくる、春の顔 


強さの中に品格を宿した

ベージュグラデEye

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

ゴールドパールがほんのり効いたベージュトーンの4色パレット。肌になじみながらも上品な眼差しをクリエイト。レ キャトル オンブル 314 ¥6900/シャネル

長めのアイラインや三角ゾーンを埋めた目尻強調メイクで程よい目ヂカラを発揮。まぶたの丸みを意識しながら、シャドウを重ねることで、繊細な光をまとって艶やかに。


一重、奥二重さんは

アイホールの目尻が濃くなるようにAを。目を開けた時、Bが見えるよう幅広に。

How to Make Up

締め色を幅広めに入れて立体感を

アイホール広めにチップでA、黒のリキッドで長めのラインを。チップで二重幅広めにBを重ねる。

締めブラウンでシャドウラインを

チップにBを取り目のキワにシャドウラインを引いて、目元を締める。目尻は少し濃く入れて。

目尻の三角ゾーンを埋め目尻をより強調させる

下まぶた全体に茶のペンシルでラインを引き、上まぶたの黒ラインとつなげ、余白をBで埋める。

下まぶた全体にツヤカラーを重ねて

下まぶたの目頭から目尻に向かって、チップでAをのせる。目尻が濃くなるようなグラデに。

アイシャドウの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN