見た目年齢にも影響大! 今最も注目を集めるパーツ、人中って?

メイクアップ

秘かにコンプレックスに感じている人が多いという禁断のパーツ、人中。「MAQUIA」11月号では、美人印象だけでなく見た目年齢にも影響を与える人中を徹底的に深掘りします!

Image title

人中って?

Image title

鼻の下から上唇に伸びる溝のことを指す。医学的には鼻の下の長さを鼻下長(びかちょう)と呼び、人中とは区別するそう。



 美人印象だけでなく 
 見た目年齢にも影響 

大きな目、筋の通った鼻、引き締まった輪郭etc。いくつもの美人の条件がある中、今最も注目を集めているパーツがある。それが人中だ。「形成外科的に見ても、鼻下から上唇までの距離が長すぎるのは好ましくありません」と話すのは美容形成外科界の名医、寺島先生。

「鼻下が長くなる原因には遺伝と別に加齢が考えられます。口まわりの筋肉や脂肪が減ることで皮膚が伸び、間延びして見えるんです。間延びした鼻下は老けた印象を与えてしまいます。皮膚を切ったりという物理的な処置には傷が残る恐れが。メイクや上唇へのヒアルロン酸注入で相対的に短く見せる方が賢明です。ただ、主観が大いに関係するものなので、顔全体でのバランスを大切にし黄金比率はあくまで目安に」


憧れ美女はみんな人中短めだった!?

Image title

Image title

Image title

唇へのフィラー注入で一気に若返ったカイリー

お騒がせ一家カーダシアンの末っ子カイリー。全体的に唇のボリュームが増したことで若見え。自身のリップコスメも大売れ!


 これが人中の黄金比率! 

 鼻下~上唇と下唇~顎が1:2が理想! 

Image title


COLUMN

 形成外科ではバランスが大事 

アヴェニュー六本木クリニック
院長 寺島洋一先生

卓越した技術と最新の治療法にも精通した豊富な知識で、形成外科界の名医と称される。日本形成外科学会認定の専門医。

「理想とされるバランスは、鼻下から上唇までを1としたときに、下唇から顎までが2の比率。ただ、人中の黄金比率には諸説あり、顔全体のバランスが重要になってきます。溝は浅すぎるとのっぺり感が助長されるので、適度に深いのが◎。余談ですが、最近の10代、20代の若者は下顎の骨が退化しがち。下顎が短くなった分、鼻下の長さが目立ちやすくなる傾向にあります」


COLUMN

 顔相学では長く深い方が吉 

天文占術研究家
小野十傳さん

ムッシュー星座協会主宰。手相人相をはじめ、四柱推命や姓名判断、インド天文占術など東洋占術を中心に様々な占いに精通。

「顔相学的に人中は金運を見るパーツです。鼻を山、口を海とし、その両方を繋ぐ人中は川。山は財運で、そこから砂金が流れると解釈するので、人中には生活力や経済力が現れるとされます。また心身の健康運を見るパーツでもあり、女性の場合は主に膣を示すとされています」


<長い人中は長寿の証!>

Image title


縦筋や傷、吹き出物のないキレイな人中は心身ともに健康とされます。また、お金を得るチャンスにも恵まれ、一攫千金で財を成す人が多いそう。


<溝の深い人中は誠実さの現れ>

Image title

人中の溝の深さはモラルを示しているので、ここが深ければそれだけ人に対して誠実といえます。また肉体的、精神的にもタフな人が多い傾向に。


MAQUIA11月号

イラスト/Ricotta 取材協力/風間裕美子 構成・文 /火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN