「今、目指すべき肌を教えて!」人気アーティストの美肌アンサー

メイクアップ

気分もファッションも春めいてきたら、肌も衣替え! 「MAQUIA」5月号では、人気メイクアップアーティスト8名が、いま目指すべき肌をアドバイス。

Image title

名品、プロのスゴ技、
美肌の英知を全結集

なりたい肌を叶える

ベースメイク100問100答


アーティストに聞く!
今、目指すべき肌を教えて!

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

「単にツヤがあるとかそんな単純なことではなく、コンディションを充分に整えた肌だけが可能にする、内側からにじみ出る品の良さ。そんなオーラを感じさせるセミマット肌こそ、今、まさに目指す肌ですね」

「ハイライトなどでいかにも盛りました!という人工的なツヤではなく、『あ、この人うるおってるな』『スキンケア何使ってるんだろう?』と思わせるような自然なツヤが理想」

「凹凸や色ムラなどのノイズを感じない澄んだ肌こそが、今っぽい美肌。今シーズンは、お手入れが行き届いた整った素肌を感じさせるアイテムが豊作なので、ベースメイクが楽しい!」

「肌と一体化するようなセカンドスキンファンデーションが続々登場し、塗っていることに気づかないほど自然な仕上がりが手に入るのが今季最大の特徴。生っぽいツヤが今っぽい」

「ファンデーションもさることながら、下地も本当に優秀なものが続々登場している今シーズン。FDと下地を賢く組み合わせることでできる、メリハリが利いたセミマット肌が気分です」

「目指したいのはまさに素肌っぽい美肌。程よいツヤ、程よい血色を感じる肌は私の永遠のテーマ。ベースメイクを選ぶ時は、いかに素肌っぽく見えるかが一番の課題です!」

「血行がよく、キメが整った素肌そのものがキレイだと思わせる肌だと、一気に今っぽさがあがります。FDは目の下、頬骨の上、Tゾーンに軽くトントンとのせるだけで抜け感が出ていい感じに♡」

「今シーズンは、これまでより少し肌温度が低い、研ぎ澄まされた知性を感じさせる肌が断然、オシャレ。FDがどんどん進化してるから、ツヤにも上品さが加わり、クールで知的な肌が簡単に作れます」


MAQUIA5月号

取材・文/轟木あずさ 野崎千衣子 構成/芹澤美希(MAQUIA)

【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN