主演小嶋陽菜 【もしも、こじはるがOLだったら】色気がにじみ出るパンツスーツで登場!

メイクアップ
いいね! 26件

「MAQUIA」4月号から、いつもの日々を、少しだけ鮮やかに彩ってくれるオフィスメイクをこじはる主演でお届け。今回は、凛々しさを意識した仕事のできる女を演出するハンサムメイクに挑戦♡

Image title


凛々しさと女性らしさを両立

キャリアOL


大事なプレゼンや、取引先との熾烈な駆け引き……。
意志の強さは匂わせつつ、ただの強い女で終わらない
ためにも、カーキシャドウでひとさじの色気を添えて。


Image title


“難航中だった重要な取引も、
次第にこちらのペースに。

もしかして、ジッと見つめた
眼差しのおかげ……?

そんな自信も与えてくれるから、
メイクって不思議。”


ノーブルな色気が潜む
ハンサムな囲み目

Image title

囲みラインで戦闘モード

カーキのシャドウは瞳のブラウンを強調する効果が。黒のアイライナーで上下を囲んでも、強くなりすぎず、垢抜ける。〈右〉クレ・ド・ポー ボーテ オンブルプードルソロ 201 ¥3800/資生堂インターナショナル 〈左〉マキアージュ ロングステイアイライナー N 限定セット 2016 BK999 ¥1200(編集部調べ)/資生堂(3/21限定発売)


Image title「MAQUIA」4月号

撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/安西こずえ〈TooLs〉 モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/谷口絵美 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN