イガリシノブさん直伝! 肌が“するっする”に仕上がるパウダーテクニック

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」10月号では、イガリシノブさんに新作のパウダーを使った、しっとりと肌になじむ手塗りワザを伺いました。

Image title

毛穴ぼかしに、ツヤ出しに、美白まで!

ALL新作 美肌仕立てのパウダーマジック

粉体テクノロジーの進化に伴い、ファンデーションだけでなく、パウダーも実は進化していたんです! どんな美肌も思いのままの、最後にまとうパウダーのマジック、とくとご覧あれ。


Magic パウダーを手で塗る!? イガリシノブさんの手塗りワザがすごい

「手の湿気のおかげで粉がしっとりと肌になじみます。丸みや凹凸のある肌に合わせてパウダーをそっとのせられるので、するっするの仕上がりに」(イガリさん)


イガリさん愛用

Image title

驚くほど軽く肌に吸いつくようにフィット。ザ・パウダー ¥10000/ドゥ・ラ・メール

手のひらのくぼみにたまる程度の量のパウダーを手のひらに直接取ります。

両手のひらをこすり合わせて、手のひらにまんべんなくパウダーを行き渡らせます。

見た目の量としてはこのぐらい。手のひらと指先にパウダーがうっすらついている感じ。

手指に丸みをつけて、顔を手全体で包むようにして、パウダーを肌に移していきます。

おでこやあご先、フェイスラインも同様に。手のひらの粉が肌に吸いつくような感覚で、そ〜っと。


MAQUIA10月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/福永いずみ モデル/上西星来 取材・文/平 輝乃 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN