人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

“生っぽさ”が鍵! 赤のニュアンスシャドウを使った大人のアイメイクテク

メイクアップ

華やかで色気がある「女顔×ドラマティック」タイプにぴったりのアイメイクを千吉良恵子さんが提案!「MAQUIA」9月号から、使用アイテムとポイントを解説します。

Image title

 女顔 × ドラマティック 

#華やか #女っぽい #色気がある #モテ顔 #女優顔 #リッチ感がある #優しそう #大人っぽい #甘さがある


こんなメイクが似合います
「女性らしい甘さと、大人っぽい色気が共存する女顔×ドラマティックタイプ。ボルドーなどの秋カラーはもちろん似合うのだけれど、一歩間違うと派手になりすぎる傾向が。どこか“生っぽさ”を残すのがコツで、透け感のあるツヤや薄膜に仕上がる質感で、ちょっぴり隙を演出して」

by Keiko Chigira


Eye

透けレッドの目元で
女らしいモテEYEに

アイメイクを盛りすぎると華やかな印象になりすぎる、女顔×ドラマティックタイプ。アイメイクはシャドウラインで柔らかく締めるぐらいで十分! 最初と最後にツヤを仕込むことで、“生っぽさ”が生まれて、思わず近寄りたくなる魅力が加わる。唇には目元とリンクさせた透けニュアンスの赤で色気を足して。

1/4

2/4

3/4

4/4

ほんのり赤み
ニュアンスを添えて

A 赤みを仕込んで色っぽく。マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ D BR725 ¥2800(編集部調べ)/資生堂(8月21日限定発売)

B ツヤ肌に。パウダー ブラッシュ008 ¥2000、コンパクト 021 ¥1000/ポール & ジョー ボーテ(9月1日限定発売)

C モーヴ色。ヴィセ アヴァン リップスティック 012 ¥1600(編集部調べ)/コーセー(8月21日発売)

EYE アイホール全体にA1をベースとして塗り、その上からA2を重ねる。目のキワにはA3でシャドウラインを引き、最後にまぶたの中央にA1を。下まぶたの目頭1/ 3にはA4、下まぶたの目尻から黒目下ぐらいまでA1をなじませる。CHEEK Bの2色を混ぜて黒目下の頬中央に丸く入れる。LIP 唇全体にはCを塗り広げる。


MAQUIA9月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/加治ひとみ 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN