カバー力も素肌感もあきらめたくない! わがまま大人肌のためのハイカバー秋ファンデ

メイクアップ
いいね! 1件

この秋も、ファンデーションのトレンドは変化しています。「MAQUIA」10月号掲載の「なりたい肌別 秋ファンデーションBOOK」をチェックすれば、流行に乗り遅れることはありません!  ここでは、ハイカバー肌を紹介します。Image title

シミ、クマ、くすみ…。隠したいものはたくさんあるけど厚塗りにはしたくない! コンシーラーなしでそんなわがまま肌も大満足の、大人仕様ファンデーションがズラリ。あなたはどれを選ぶ?


カバーはしたいけどマットなのは時代遅れ

ヘア&メイクアップアーティスト

鈴木 翠さん

「大人になるにつれ、隠したい部分が増えるのは当たり前。でも厚塗りで隠すのは時代遅れだから、光やツヤを味方につけるのが正解。肌にツヤが出れば、線や点の悩みも目立ちにくくなりますよ」。


素肌感を引き出してエイジレスな印象に

ヘア&メイクアップアーティスト

Georgeさん

「クマやニキビ跡など、隠したい部分はコンシーラーなどで隠しつつ、肌感はあくまでニュートラルに整えるのが鉄則。重ねるのではなく均一なヴェールで整えることで、若々しい印象に仕上がります」。


大人の悩みを総カバー!

(メイン画像)

ストレッチ性の高いジェルを配合し、毛穴の凹凸はもちろん口元や目尻の表情ジワにもフィット。柔軟に伸縮しながら肌と一体化し、ハリのある肌を演出してくれる。透明パールがくすみを飛ばし、エイジレスな肌に。

THREE

コンプリートハーモニーファンデーションSPF35・PA+++ 全7色 28g 各¥6500(9/16発売)


マキアエディター 鵜飼香子がお試し

ぬめっとしたツヤは大人の肌にマスト

「ぬめっとした大人のツヤと、どんなに笑ってもピタッとついてくるストレッチ感に愕然。血管までカムフラするカバー力はさすが!」


【コレを合わせるとベスト!】

ユニークなカーブが骨格にピタッとフィット。軽く滑らせるだけでファンデーションが均一にのび、カバー力も格段にアップする。Image title

ストラクチャード ファンデーションブラシ¥5500(ケース付き・9/16発売)


1.あてるだけで頬骨にフィットImage title

頬骨のアーチにフィットするしなやかなブラシは、内から外へ滑らせるだけでOK。筋ムラにもならず、均一に広がる。


2.目頭や小鼻にもピッタリはまるImage title

のばしすぎてしまったり、塗り忘れがちな目頭や小鼻にも、ブラシの先端を使うことできれいに塗ることができる。


【次ページをチェック!】トレンドのハイカバー肌をつくる、秋ファンデ≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN