秋の新作ピンクリップには目元にも“ほんのり赤み”がベストバランス!

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」11月号では、秋の新作リップで作るベストバランスなメイクテクニックをお届け。ピンクリップのトーンに合わせて目元の足し算・引き算を。

Image title

リップブームは止まらない!
秋のベストリップから始まる目×唇バランス

空前のリップブーム到来中の今、さあ、目元はどうする? 秋のベストなバランスを学んで。

PINK LIP
目元にも
ほんのり赤みを

Image title

目元は…自然な配色でタレ目風に

気品あるローズリップの口元に、強い印象の目元はミスマッチ。温もりのあるヌードカラーのシャドウを使い、締め色は下まぶたの目尻にだけポイントづけを。こうすることで、口元の上品さを引き立てるやわらかなまなざしが完成。


Image title

bcを混ぜてアイホールにのせたら、aを上まぶた目尻側にオン。下まぶたにはbを全体にのせ、目尻1/ 5に細くdを引く。

Image title

LIP 控えめなツヤが上品なローズピンク。

EYE 目元の陰影を引き立ててデカ目に魅せる。マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ BE303 ¥2800(編集部調べ)/資生堂


Image title

目元は…甘さ控えめの輝きを味方に

キュートなスウィートピンクは、ともすれば幼くなりがち。少しクールな輝きのあるシャドウを仕込んで甘さを引き算すれば、芯を感じさせる女性に。

Image title

キワが濃く、上に向かって薄くなるように、指を左右に動かしながらまぶた全体にオン。

Image title

LIP ひと塗りで見たままの色が発色。まろやかなツヤが上品。

EYE 肌に溶け込むようになじみつつ、繊細な輝きを添える。オンブル プルミエール クレーム 814 ¥3900 /シャネル


Image title

目元は…パンチカラーを下まぶたに

濡れたようなツヤが目を引く極淡ピンクは、目元を軽くしすぎると印象がぼんやり。ボルドーカラーを目の下側にふんわりプラスして、程よくキャッチーに。

Image title

bをアイホールに、cを二重幅にのせる。下まぶたは目尻から1/ 2にaを、残り1/ 2にdを、少し幅広にのせる。


Image title

LIP スキンケア効果大のうるおいリップ。ピグメント入り。

EYE レッドやレンガ色などのウォームカラーのセット。リボンクチュール アイズ 19 ¥5000/ジルスチュアート ビューティ



MAQUIA11月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/福永いずみ モデル/逢沢りな(MORE専属) 取材・文/靏田由香 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN