一重さんにオススメの「小顔見え」アイラインテクニック

メイクアップ
いいね! 5件

「MAQUIA」5月号では、目のカタチ別に小顔に見えるアイラインの引きかたテクニックを伝授。一重さんは太×短ラインがポイント。

Image title


目のカタチ別、小顔見えアイラインテク

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト
榛沢麻衣さん

マキアなどの女性誌や、美のプロからもメイクをご指名される人気者。自身はいつもキャットライン派。


一重さんにオススメ
太×短ラインで
縦&横幅を広げて

Image title

Image title

黒のジェルライナーとぼかし用のややマットなブラウンシャドウを使用。(右)カリグラフィー ドゥ シャネル 65¥4000(ブラシ付き)/シャネル (左)ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 020 ¥800(編集部調べ)/コーセー

Image title



【アイラインの基本の入れ方はこちらをクリック⇒☆☆☆】

1~2は基本通り

3インラインは引かない

まつ毛のキワが隠れる一重さんは、インラインが見えず、にじみやすいので省略して。


4 跳ね上げラインを

目尻のラインが見えやすい
ため、基本よりちょっと短
めの約1㎝に設定して。

5 太めラインを引く

黒目の上まで目尻からラインをつなげる。基本よりも太めの3~4㎜くらいに。

6 目頭中央へつなげる

目頭はインラインのようにまつ毛ギワに細く→中央の太めラインにつなげる。

7 シャドウでぼかす

ブラウンのアイシャドウでラインをぼかす。目頭は細めに、目尻は太めに入れて。

MAQUIA5月号

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/福田明子 取材・文/松井美千代 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN