人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

定番ピンクブラウンは質感違いでメリハリを! 中山友恵流・春メイク

メイクアップ

「MAQUIA」3月号から、アンプリチュードのピンクブラウンパレットを使った春メイクをお届け! 色ではなく質感違いでメリハリを出すのがポイントです。
Image title


 中山友恵が提案   

春Look by TOMOE NAKAYAMA

厚みのない質感グラデが鍵

洗練ピンクブラウン

定番ピンクブラウンのパレットは、色ではなく質感違いでメリハリ感を出すのがポイント。クリーム質感のシャドウをハイライトのように扱いつつ、マット質感とラメを重ねることで、厚みがないのに強さと奥行きのある仕上がりに。

1/4

2/4

3/4

4/4

Amplitude

アンプリチュード
コンスピキュアス
アイズ 02

RUMIKOさんのこだわりが詰まった新パレット。質感違いの3色がイン。¥7000/アンプリチュード(1/23発売)

[ OTHER ITEMS ]

1 じんわりとにじむような血色を宿す。シマー リクイド ブラッシュ 02 ¥3900/SUQQU 

[ OTHER ITEMS ]

2 フェミニンなローズピンク。顔色をパッと明るく。コンスピキュアス リップス 07 ¥4500/アンプリチュード(1/23発売)

EYE アイホール全体にクリーム質感のAを広げ、上からマットなBを重ねる。二重幅よりも広めにCで輝きをプラス。下まぶた全体にAをのせ、下まぶたの目尻のキワ1/3にCを。最後にAを指に取り、ポンと目頭に。インラインには茶のジェルライナーを。黒マスカラをまつ毛上下に。

CHEEK 頬中央から広めに薄く1を。

LIP オーバーに2を直塗り。


MAQUIA3月号 

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/藤野有理 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)

 

【MAQUIA3月号☆好評発売中】

アイメイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN