人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

鈴木えみさんから読者へ! 春メイクは“朱赤リップ×水色ライン”が涼やかで可愛い

メイクアップ

「MAQUIA」2月号では、いち早く届いた春コスメの中から、鈴木えみさんが「気になるアイテム、したいメイク」をお届け。お洒落感度の高いマキアモデルならではのセンスは必見!

Image title

マキアモデルが読者のために新色から厳選

 春は、こんなメイクがきます!

Image title

鈴木えみのおすすめは
朱赤リップ×水色ラインが
キリッと爽やかなメイク

まぶしいくらいに発色するリップが気になってまして。ビビッドでマットな朱赤リップに水色のラインを組み合わせたら、涼やかで可愛いと思ったんです。他のパーツはなるべく引き算。ほら、程よくモードで、春っぽい。

Image title

「鮮やかな朱赤リップと水色のラインが、春の優しげな日差しの中に、キリッとした涼やかさを添えるのがいいなって。新鮮な自分に出会えると、気持ちも上がりますね」

EMI


1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

LIP

 ビビッドな朱赤は 
 
軽やかにぼかし塗り 

肌の透明感まで上がるオレンジがかったエネルギッシュな赤。洒落るパウダーマット質感。ルージュ アリュール リクィッド パウダー 962 ¥4200/シャネル(1月4日発売)

LIP

 ビビッドな朱赤は 
 
軽やかにぼかし塗り 

「直塗りだと春には重いし、縁取るとポップすぎるから、指でぽんぽんとぼかし塗りがちょうどいい」

CHEEK

 Too muchにならない 
 光ツヤチークを脇役に 

パールの輝きが詰まった、ソフトピンクチーク。ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザーパウダー〈ロリグロウ〉 002 ¥5800/パルファン・クリスチャン・ディオール(1月1日限定発売)

CHEEK

 Too muchにならない 
 光ツヤチークを脇役に 

「日差しを受けると、ぷるんとした頬になる」というチークを、頬の高い位置に、横長の楕円形にオン。

EYE

 水色の目尻ラインで 
 デカ目&ピュア印象 

ブラウンのグラデーションに、まばゆい光のヴェールとなる水色をスパイスに。デザイニグ カラーアイズ 124 ¥6800/SUQQU(1月18日限定発売)

EYE

 水色の目尻ラインで 
 デカ目&ピュア印象 

「水色ラインを目尻側に効かせると、目が横に大きくなり、ピュアな瞳に」。aのシャドウを指にとり、アイホールになじませる。

1 aを目頭を濃いめにアイホールに入れ、目の丸みを強調。

2 bを下まぶた全体に細く入れる。

3 cの水色を黒目端から目の丸みに沿って、ライン状にやや長めに引く。


MAQUIA2月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

鈴木えみさんのメイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN