旬の赤み系メイクをアップデート! Diorのコスメでつくる、聖なる夜の華やぎ顔

メイクアップ
いいね! 4件

女度を上げる赤に、メタリックのエッジをプラス! 「MAQUIA」12月号から、黒田啓蔵さんが提案するDiorのノエルコレクションを使った美人顔メイクを大公開。

Image title

黒田啓蔵さん
華やかで女性らしさを引き出すメイクはピカイチ。女優やアーティストから多数指名を受ける。

黒田啓蔵さんが考える
街映え美人顔とは?

テクスチャーを変えるだけで
目を惹く空気感にシフト

「女性らしさを高めてくれる、赤み系のメイク。ここ数年トレンドですが、一歩先を行く映える印象を与えるためには、質感をアップデートすることがとても大切です。目立つためにあれこれと加えるのはトゥーマッチなので、トレンド感のあるものをさりげなく。今回はメタリックな輝きにシフトして、年末に向けて夜の灯りでも視線を集める仕掛けを施しました」

エッジの利いたメタリック質感を
マットチークで盛り上げる
Dior

11月3日限定発売

女っぷりを上げる赤に、ほんの少しメタリックのエッジをプラスした今回は、あえて頬はマットテクスチャーのチークをセレクト。全体の赤みをつなぎつつ、やりすぎない仕上がりになるので、必然的に目元と口元が際立って、エレガントな佇まいも手に入りますよ。

1 華やかなルビー色に輝く、ビジューな存在感を放つ。サンク クルール 857 ¥7700 

2 フェミニンなコーラルに頬を染めて。ディオール ブラッシュ<プレシャス ロック> 864 ¥5800 

3 グロッシーなツヤに、まばゆいメタリックな輝きが潜む。ディオール アディクト グロス 778 ¥3400/パルファン・クリスチャン・ディオール(11月3日限定発売)

EYE 1aをアイホール、bをキワにのせてcを上にふわりとかける。eを二重幅に重ね、眉下にdc+dを下まぶたに広げる。まつ毛の隙間を茶色のリキッドライナーで埋め、上下まつ毛に黒マスカラを。

CHEEK&LIP 頬骨から耳前に向かってふんわりと2をのせ、3を直塗りした後、指で押さえて。

MAQUIA12月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/黒田啓蔵〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/藤野有理 構成・文/森山和子 企画/芹澤美希(MAQUIA) 撮影協力/リビエラ青山 Tableaux代官山


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN