人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

はれぼったくならないコツは? 新作のピンクブラウンパレットで春メイク

メイクアップ

ピンクブラウンで女っぽさ倍増! 「MAQUIA」3月号では、大人気アーティスト・千吉良恵子さんが、コスメデコルテの新作パレットを使った春メイクを提案。
Image title

 千吉良恵子さんが提案 春の 

春Look by KEIKO CHIGIRA
ほのかに熱を帯びた
レディピンクな視線

瞳をキレイに演出するオーロラの輝きと、温もりを感じるピンクブラウンで、女っぽさが倍増。はれぼったくならないように、茶のペンシルで目のキワを引き締めて、上下のまつ毛に黒マスカラでお人形のようなぱっちり感を強調。

1/4

2/4

3/4

4/4

DECORTÉ

コスメデコルテ
コントゥアリング
アイシャドウ 016

色と輝きが溶け込み立体的で深みのある目元を実現し、好印象も手に入る。シアーやマットなど質感の異なる4色パレット。¥5500/コスメデコルテ(限定色)

[ OTHER ITEMS ]

肌なじみ抜群のくすみピンク。ブレンドブラッシュブロッサム 05 ¥4500/ジルスチュアート ビューティ

[ OTHER ITEMS ]

スムースに伸びるマットローズ。デアリングリィディスティンク トリップスティック 06 ¥3900/THREE

EYE ブラシでアイホールよりやや広めにAを、太チップでアイホールにBを。茶のペンシルで上まぶたにラインを引き、黒目上を少し太くして丸目を強調。細チップで二重幅と下まぶた目尻2/3にCをプラス。下まぶた全体にチップでBを重ねる。上下に黒マスカラをたっぷりと。

CHEEK 1の右で頬骨を中心にハート形に、その周りを1の左で囲む。

LIP 2を直塗り。


MAQUIA3月号 

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/スミス 楓 取材・文/佐藤 梓 構成/若菜遊子(MAQUIA)

 

【MAQUIA3月号☆好評発売中】

千吉良メイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN