ブルーは“ほのめかす”ことが大切! 犬木愛流・涼感ワントーンメイク

メイクアップ

大胆なカラーマスカラでドラマティックな夏顔に! 「MAQUIA」6月号から、アイシャドウとマスカラのトーンをまとめた最旬・夏メイクをご紹介。

Image title

HAIR & MAKE-UP ARTIST

犬木 愛さん

アージェ所属。トレンド感と抜け感を兼備したリアルでおしゃれなヘアメイクでメディアから引っ張りだこ。Instagram@inukiai


 大人のブルーは効かせちゃダメ。 
 まつ毛でほのめかす抜け感ブルー 

アイシャドウはあくまで淡く、ニュアンス程度。マスカラは根元から大胆に。ブルーのコスメを使う日は色を主張するのではなく、ほのめかすことが大切。黒ほど沈まなくて、茶色ほど陰影がつかないのに、目元を凛と際立たせてくれる。そんな涼しげな“違和感”を取り入れた顔つきは、誰の目にもドラマティック。

Image title

アイシャドウとマスカラのトーンをまとめて、
涼やかなブルーのまなざしで唯一無二のヒロインに。
シックなチークとリップをバイプレイヤーに
指名して、計算ずくの抜け感で魅せて

by Ai Inuki

HOW TO MAKE-UP

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

EYE

1の左上を筆でアイホールに。上まぶたの黒目の外側から目尻まで、キワに細チップで右下のダークグリーンをライン状に引く。黒目の下に太チップで中央のシルバーをのせ、トントンとタッピング。さりげない輝きを添えて。2を上まつ毛にのみ、根元からたっぷり。まつ毛のカールはつけすぎないのがポイント。

1 グレイッシュなブルーとスタイリッシュなグリーンのハーモニーにシルバーのキラめきを添えたアイシャドウパレットは、この夏だけのとっておき。パレット アーバンエスケープ 1 ¥7900/イヴ・サンローラン・ボーテ(5/1数量限定発売)

2 魅惑のグリーンブルー。汗や水に強く、オフは簡単なフィルムタイプ。インラプチュア ラッシュ 02 ¥3800/セルヴォーク(5/11発売)

CHEEK

3を頬の高い位置に逆三角形にふんわり。

3
穏やかな発色のコーラルレッド。コフレドール スマイルアップチークスN EX-02 ¥2300(編集部調べ)/カネボウ化粧品(6/16限定発売)

LIP

4をラフに全体に。

4
ローズブラウンのグロスに赤とブラウンのキラめきを浮かべて。キッカ メスメリック ウェットリップオイル 06 ¥3200/カネボウ化粧品(5/9発売)

NAIL

すべての指に5を2度塗り。

5
ブルーグレー。ラ ラッククチュール102 ¥3200/イヴ・サンローラン・ボーテ(5/1発売)


MAQUIA6月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈アージェ〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/森 絵梨佳 取材・文/石橋里奈 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN