アイメイクの新理論! アイラインなしでも“まろやかデカ目”は叶う

メイクアップ
いいね! 1件

アイラインなしでも目を大きく見せる奥の手があるんです! 「MAQUIA」12月号からデカ目を叶える3つのポイントとメイクをご紹介♪

Image title

教えてくれたのは……

メイクアップアーティスト
岡田いずみさん

次々と生み出されるアイデア、息をのむ美しいメイクに定評あり。モデルや女優、アーティストからの信頼も厚い。


デカ目を叶える3つのPOINT


USE ITEMS

Image title

A 濡れたようなツヤをプラスするアイグロス。瞳の丸みに沿って光を反射させ、奥行きのある立体的な目元に仕立てる。ウイスパーグロスフォーアイ 08 ¥3300/THREE 

B なめらかで繊細な立体感を作る2色カラー。目元をドラマティックに彩る。デュオアイシャドー3063 ¥4200/NARS JAPAN 

C ひと塗りで絶妙なツヤを生むスティックタイプのハイライター。グロースティック ¥2000/RMK Division

D クリームのように肌に溶け込み、シルキーな光沢を放つアイシャドウ。リッド ポップ 02 ¥2600/クリニーク 

E 日本人の短いまつ毛をしっかりキャッチ&ホールドするプロツイスト360°ブラシを採用。よりにじみにくい処方。ラッシュ ドミネーション ボリューマイジング マスカラ プチ インテンス ブラック ¥3000/ベアミネラル


POINT1

上まぶたに
ツヤと影

Image title

1 Aをアイホール全体にのせ、ムラにならないようまぶたのカーブに沿って指でなじませる。


Image title

2 Bを混ぜ二重幅(目頭と目尻ともに1/ 3部分はやや幅広に)+眉頭から目頭にのせる。


Image title

3 Cをまぶたのふくらみが一番強い部分に丸く、さらに眉山から眉尻下にチップでのせる。


POINT2

下まぶたに光

Image title

まつ毛の際から涙袋の一番ふくらみが強い部分までを塗り幅の目安に、目頭から目尻までDをのせる。


POINT3

マスカラは
ラインがわりに

Image title上まつ毛はEを横に持って根元からしっかりと。下は縦に持ち、1本1本をとかすように。


すっぴんよりキレイ!
ラインレスでもこんなにデカ目

Image title

「目をクッキリ大きく見せようと、ついアイラインに頼りがちになっていませんか? でも、ラインを引かずして目を大きく見せる=品格と柔らかさを備えた“まろやかデカ目”は実現できます。そのロジックは、まぶたをふっくらと見せることにあり。上まぶたにはツヤを投入して抜け感を作り、下まぶたは光を射すように肌より少し明るく仕上げることで、目がパッと見開き印象的に見せる効果が。ポイントはまさに抜けと明るさ! 色の組み合わせ次第で印象も変化できます」


これもオススメ!

Image title

a スフレのような柔らかいテクスチャーのクリームシャドウ。濡れたように輝く! ディープ ニュアンスアイズ EX-02 ¥3500/SUQQU(限定)

b 繊細なスパークルパールが輝く単色シャドウ。シークインアイシャドウ L04 プロセッコ ¥4200/ボビイ ブラウン(11月18日限定発売) 

c ニュアンスの異なる4種のゴールドカラー。パレット・オーダシュー ¥8100/パルファムジバンシイ(11月4日限定発売)


MAQUIA12月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 久々江 満(物)  ヘア&メイク/岡田いずみ〈KiKi inc.〉 スタイリスト/辻村真理  モデル/スミス 楓 取材・文/靏田由香 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN