大人は盛らない。ナチュラルなのに視線が集まるアイメイクのつくり方

メイクアップ
いいね! 10件

盛らないメイクが主流の今、ナチュラルでいながら“可愛い”や“ステキ”をアップデートする方法とは? 「MAQUIA」8月号では大人気ヘア&メイクアップアーティストの中野さんがメイク術を伝授。その中から、ナチュラルで可愛く見せるメイクのヒントを、こっそりお教えします。Image title


ヘア&メイクアップアーティスト

中野明海さん

常にメイクアップのフレッシュな魅力を提案し続け、日本ビューティ界を牽引。多くの女優やアーティストからの信頼も厚い。



ナチュラルメイク=時代を反映するもの

だからこそ、もっと自由でいい!


中野さん「少し前までは眉毛をレスしたり、チークはふわっと広めだったり、その時々のブームやスタンダードがありますよね。だからこそ、ナチュラルメイクは常に変化していて“時代そのもの”だと思うんです。わかりやすい完成見本もないですしね! 思い込みにとらわれず、思うままにメイクアップを楽しんでみるのが大切です」。



「可愛い~!」と思うカラーアイテムを

使い倒してみることが次の魅力へのカギ


中野さん「ビューティ誌を読んでいるみなさんにこそオススメするのが、気になるカラーアイテムを1品購入して、徹底的に使い込むこと。目や眉、頬、唇などにとにかくトライしてみる。思いがけない+αの魅力は、自分でまず試さないと!



メイクアップはファッションから考えて

そうすれば365日新鮮な仕上がりに!


中野さん「どんな場合でも、顔だけで完成するメイクアップはないと思っているんです。カジュアルなスタイルにあえて赤いリップを塗ったり、お洋服の色にリンクさせた色を使ったり。毎日ファッションから考えることで、ナチュラルメイクもマンネリにならずにより魅力的になるはず」。



【次ページをチェック!】トレンドのカラーメイクをさりげなく取り入れるコツは?


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN