コンサバメイクをこなれて見せるのは“オレピンリップ”!可愛さを強調する塗り方のコツとは?

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」11月号では、ツヤのあるやさしげカラーで大人の甘さが滲み出るオレピンリップを塗るコツをイガリシノブさんが伝授。Image title

このアイテムがあなたを変える
イガリシノブ流
おしゃれ華コンサバルール

おしゃれ感もあり、華やかさもある、大人気のイガリさんメイク。今回はイガリ流のコンサバメイクのルールを、おすすめアイテムとともに提案してもらいました。

Image title

おしゃれ華コンサバに必要なのは、旬色投入・黒&くすみ封印!

「普段使いする色に+1カラー、+1テクスチャーなど、まずはトレンドや華やかさを意識したアイテム選びを。また、囲んだり、重ねたり、ひと手間加えてメイクをすれば、抜け感のあるコンサバメイクが誰でも可能に。できるだけ黒を使わず、色&質感をくすませないことも重要」(イガリさん。以下同)


イガリ流 おしゃれ華コンサバルール
潤いのあるオレピンリップをまあるく甘く塗るのがカギ

「彩度や明度の高めなリップは、唇全体に塗るとポップになりがち。華コンサバを狙うなら口角をはずし、唇自体を丸く見せることで可愛らしさを主張して。ぷるんとしたリップの質感と相乗効果で、より立体的な仕上がりに」

Image title

”ツヤのあるやさしげカラーで大人の甘さが滲み出る” byイガリシノブ

Image title

みずみずしく唇を彩るツヤと色の好バランス

美容オイルを閉じ込めたようなとろけるテクスチャー。リップスティック N 204 ¥3000(セット価格)/ポール& ジョー ボーテ

Image title

How to...

リップを唇に対して垂直に当て、全体に直塗り。ぐいぐいっと押し当てるように色をのせていって。


手持ちのパウダーFDを小さいブラシにとり左右の口角に。口角の色を抑えることで唇の丸みを強調。


リップブラシに同じ色をとり、縦ジワを中央に寄せるように色をのせ、ボリュームをさらにUP。



MAQUIA11月号

撮影/三瓶康友(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/泉 里香 取材・文/浦安真利子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN