キレイになれるスイーツを手作りで!「苺と全粒粉のビスケット」

グルメ
いいね! 1件

星谷菜々さんの連載が「MAQUIA」3月号でリニューアル。旬な苺を使って美に効くおいしいスイーツを紹介します。

Image title

ほしや なな●料理家。乙女心をゆさぶるような、目も舌も喜ぶレシピが人気。焼き菓子のイロハを丁寧に綴った近著『BAKE 焼き菓子の基本』(成美堂出版)も好評発売中。


星谷菜々さんの連載がリニューアル! 食べても罪悪感のない、むしろ食べればキレイになれるレシピをテーマにお届けします。


苺と全粒粉のビスケット

「自分でお菓子を作ると、安心の材料で、お砂糖やバターは控えめに、美容にいい素材を使って作れるのがうれしいですよね。今回は苺の水分とグレープシードオイルで作るビスケット。甘みはオリゴ糖やミネラルが豊富な甜菜糖を、表面にもまぶすように使います。こうすると砂糖の分量を減らしても甘みを感じやすいんです。こんな工夫も手作りならでは」


今月のポイント

1 今がおいしい苺でキレイに

苺は赤い色素のアントシアニンの抗酸化作用、エラグ酸の美白作用、ビタミンCと、美肌にうれしい成分が豊富。


食物繊維の豊富な全粒粉

全粒粉には腸内環境を整える食物繊維、疲労回復のビタミンB1、女性に欠かせない鉄が豊富に含まれています。


グレープシードオイル

ビタミンE、ポリフェノール、オレイン酸を含み、血流を良くする効果があるオイル。クセがなく使いやすい!


材料(約9個分)

苺 50g
グレープシードオイル 大さじ2

A
薄力粉 70g
全粒粉 30g
塩 ひとつまみ
甜菜糖 大さじ1
ベーキングパウダー(アルミフリー) 小さじ1


甜菜糖 適量


作り方

 ポリ袋にヘタを落とした苺を入れ、ポリ袋の上から手でつぶす。グレープシードオイルを加えて混ぜる。
2 ボウルにAを合わせてふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。
3  真ん中に1を注ぎ、切るように混ぜる。8割方混ざったらOK。

Image title

ゴムベラで切るように混ぜる。練ってしまうとサクッと感がそこなわれるので注意。


4  甜菜糖を振った台に3を取り出し、上にも甜菜糖を振って1.5cm厚さに伸ばす。

5  包丁で切り分けて、クッキングシートをしいた天板に間隔をあけて並べる。

Image title

包丁でカットすればカジュアルに、丸い抜き型で抜いてもかわいく仕上がります。


6  180度に予熱したオーブンで20分ほどこんがりと焼く。クリームチーズをつけるとさらに美味しい。


MAQUIA3月号

レシピ・料理・スタイリング/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)  


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN