イライラッとしたときは「体の中を換気」!小林ひろ美が教える穏やか美人レシピ

ライフ
いいね! 1件

「MAQUIA」1月号では小林ひろ美さんが「忙しいとすぐイラッとしてしまいます。平穏な心を取り戻すにはどうしたら?」という読者のお悩みにお答えします。

Image title

脳×肌×体で追い風美容
小林ひろ美のキレイはかけ算

脳・肌・体の三方向から攻める美容こそ、キレイを手に入れる最短かつ最善の策! 今回は、イライラッときた時の上手な逃し方をレクチャー。


美容家
小林ひろ美さん

Image title

日々の生活の中で見るもの、触れるものすべてを、楽しみながらできる美容へと変える美の達人。


\読者からのお悩み/

「忙しいとすぐイラッとしてしまいます。
平穏な心を取り戻すにはどうしたら?」


\answer/

「体の中の滞りを換気
すれば穏やか美人に」

「人間、余裕がなくなると、呼吸が浅くなる上に巡りも悪くなり、体の中でいろんなものが滞った状態になってしまいます。そうすると気がこもって八方塞がりになり、イライラッとした感情が湧いてくるんですね。そんな時は、体の内を換気するのがいちばん! 体を動かしたり、息を深く吐いたり、デトックスのツボを押したり、内から温めたりして、上手に発散してあげましょう」


体SWITCH

イライラサインをチェックして、先回り対策!
「私、余裕ない?のサインは、手と足の親指と人差し指の間をチェック。ここが硬く痛くなってくると、心がブロックされている証拠!オイルを塗ってほぐすだけでも十分です。また、王道ですがカルシウムいっぱいのホットミルクやホットココアで内から温めながらほっとした気持ちに誘導するのもおすすめ。精神を安定させる、ホルモンが出ますよ」

Image title

親指と人差し指の間をぐっと押す。ここが硬かったり、痛かったら、イライラ注意報。


Image title

同じようにぐっと押して硬く痛いようなら、オイルを塗ってほぐして。


Image title

ストレスの分泌を抑制して、精神を安定させるカルシウムを積極的に摂取して。温かいものだと、さらに癒し効果が高い。


脳SWITCH

深い呼吸や大きなアクションで発散を!
「モヤモヤとすっきりしない時は、大きく肺を広げて息を吸い込んだら、思いきり体内に溜まったものを吐き出すようにしましょう。臓器には各々担当の時間があって、朝5~7時は肺がキレイで邪念のない時間。その時間に、5~10回大きく呼吸するだけでパワーがチャージされますよ。また、体を動かしたり、大きなアクションで発散するのも効果的! 私はダーツとかボール投げで発散♥」

Image title

呼吸でリラックス

Image title

肺を大きくふくらませるように、鼻から4カウント、たっぷり息を吸う。

Image title

顔を斜めにくっと上げて、7カウント呼吸を止める。ゆったりした気持ちで。


Image title

上に向かって、口で息を8カウントゆっくり吐く。これを5~10回繰り返す。


肌SWITCH

コワモテなタテジワはお手入れ時にほぐしてリセット
「イライラしていると、表情にもその負のオーラが刻まれてしまいますよね? 最近は、ストレスを緩和するものから、イライラして刻まれたシワなどにアプローチするコスメが豊作なので、ぜひ活用して。また、眉間、鼻横、眉頭は険が出やすい部分。ここを、スキンケアの際に中指や薬指で押しながら、ほぐすのもおすすめです。表情が柔らかくなるはず」

Image title

ストレスに働きかけるコスメ
(右から)スリーピングジェルマスク。肌の神経免疫機能に働きかけて、精神ストレス、環境的ストレス、睡眠不足から解放。イドラゼン ニュイ 75ml ¥7500/ランコム ストレスによって硬くなり、刻まれたシワをストレッチするマスク。ファーミング EX マスク 73g ¥9000/クラランス 女性ホルモンの変化による肌不安定にアプローチ。The LADY. ビューティ パワー クリーム 30g ¥28900/The LADY.


ツボ押しでリラックス

Image title

スキンケアをした際に、ながらツボ押し。眉間、鼻横、眉頭を、中指や薬指でぐ~っと押すようにほぐしていく。


MAQUIA1月号

撮影/山下みどり ヘア&メイク/鈴木京子〈ロッセット〉 スタイリスト/程野祐子 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN