家事のモチベーションが上がる!! ダイエットに繋がる家事ランキング

ライフ
いいね! 0件

日常で消費するエネルギー、“NEAT”で楽痩せ!?  今回は「MAQUIA」1月号から、普段の家事で消費されるカロリーをランキング形式で紹介します。

Image title

NEATダイエットとは?⇒前回の記事を見る≫≫

NEAT貯金がたまる家事ランキング

面倒な家事も、NEATを増やして痩せると思えばモチベがUP!!主な家事を運動強度によってランキングしたので、参考にして。


1位 部屋の片づけ

Image title

散らかっている本や子どものおもちゃを片づけるだけで、重労働。しゃがんで立ち上がるなど、スクワット的な動きがけっこう効く。


2位 お風呂掃除

Image title

手やひざをついて床や浴槽を磨く風呂掃除は、まさに全身運動。カビが隠れているという壁や天井も磨けば、さらに運動強度アップ。


3位 ベッドメイク

Image title

シーツを広げてマットレスに押し込んだりする動きはなかなかハード。清潔のためにも、最低1週間に1度はシーツの交換を。


3位 掃除機をかける

Image title掃除機を引っぱって、腕を前へ後ろへ動かすだけで、立派なエクササイズに。掃除機が重いほど、消費カロリーもアップしそう。


5位 モップがけ

Image title

フローリングには掃除機プラスもうひと手間、モップやワイパーをかけて。消費カロリーが増えるし、塵が取れて床もツルツルに♪


6位 洗濯物の片づけ

Image title

取り込んだ洗濯物を畳んで、収納する動き。両腕をキビキビと動かすこと、収納場所まで歩くことが、消費カロリーアップの要に。


7位 料理をする

Image title

切って混ぜて、下ごしらえを電子レンジにまかせてもほどほどの運動強度。フライパンであおり炒めをすれば、もっと燃焼できる!?


7位 洗濯物を干す

Image title

カゴから洗濯物を取り出し、腕を上げて干す動作。乾燥機つき洗濯機は便利だけど、NEAT増加のためには自力で干すべきか。


9位 皿洗い

Image title

立ったまま食器を洗うときの消費カロリーが目安。テーブルから食器を下げる動作をプラスすれば、30kcal以上の立派な運動に。


9位 アイロンがけ

Image title

衣類を広げて重いアイロンを動かすと、意外と疲れる。シワを伸ばしたシャツを身につければ、心も体もシャキッとしそう。


実はこんなに低い! 痩せそうな運動

ハタ・ヨガ

10分間で21kcal

ウォーキング

10分間で29kcal

ダイエットのために頑張っているエクササイズの中には、意外と運動強度が低いものも。ヨガの中でもメジャーなハタ・ヨガやウォーキングは、家事とそれほど運動強度が変わらない。運動が面倒なときは、家事でNEATアップを狙おう!


MAQUIA1月号

撮影/藤澤由加(人物) イラスト/沼田光太郎 取材・文/風間裕美子 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN