メイクテク&メイクの色で、秋顔にスイッチ~この秋「変わる」ための6つのヒント

ライフ
いいね! 1件

「MAQUIA」10月号では、美に携わるその道のプロたちが、自分を変えるためにするべき生活習慣や身だしなみのポイントを紹介中。今回はその中から、あなたの顔の印象を劇的に変身させる6つのテクニックをお届けします。

Image title

 顔を変える 

Image title



 メイクテクで 

ヘア&メイクアップアーティスト

CHIHARU

Image title

この秋、引き寄せる

人は「深掘り」!

「目もとの骨格を濃淡のコントラストで浮き立たせると、目とまぶたの距離も縮みシェーディングで締めただけの古い顔にならない」

Image title

「目尻上下1/3に入れるだけで、骨格が浮き彫りになります」。ケイト ブラウンシェードベース 02 ¥1000/カネボウ化粧品


ヘア&メイクアップアーティスト/ライフスタイルデザイナー

藤原美智子

Image title


キリッと短めの

上向き眉で

トレンド顔に

「ナチュラル太眉からチェンジ。今秋は毛の流れを斜め上にフィックスすると、軽やかで生命力が感じられるおしゃれな印象に!」

Image title

眉の流れを整える透明マスカラ。ミスター・ブロウ・フィクサー ¥3500/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]


 メイクの色で 

ビューティプロデューサー

牧野和世

Image title

目尻に、耳たぶに。

赤みを足して色っぽさをひとさじ

「目尻に少し赤を引くととろんとした表情でセクシーに。チークを耳たぶに入れるのは、オトナでも取り入れやすいテクニック」

Image title

Image title

(右)落ち着いた赤だから、肌から浮かず取り入れやすい。スティロ ユー ウォータープルーフ 928 ¥3000/シャネル(8/26発売) (左)ぽっと染まったような血色感を。クラシカルなベリー色。クラシック フィルム チークス 05 ¥3000/RMK Division(限定品)


Velnica.デザイナー

小林加奈

Image title

しっとり、妖艶、色っぽく

変わりたいなら、断然ボルドー!

「“元気でフレッシュ”より、今、変身するなら“妖艶”。ボルドーをまぶたや頬に、唇に。コクがありつつ透け感重視でチョイスして」


ビューティブラッシュアップコンサルタント

神崎 恵

Image title

「瞬発力」のあるアイテムに頼る。

たとえば今秋ならダークな赤リップ

「一瞬で“変わった”と感じられるもので、変身のウォーミングアップを。鏡を見たとき、ぽん、とキレイを頑張るスイッチが入る」

Image title

なめらかにのび、自然なツヤ感。深くリッチな赤が、鮮やかに発色。ルージュ アリュール 169 ¥4200/シャネル(8/26発売)


モデル

泉 里香

Image title

下まぶたに、 ピンク。

涙袋が生まれる

「涙袋メイクを変えると、キャラクターが変わる。ピンクなら即効、ふっくら。キラキラがあれば、さらにふっくら見せられます」

Image title

Image title

ツヤと繊細な輝きのあるピンク。目の下に細く入れればふっくら。コフレドール アイカラー PK-45 ¥1000(編集部調べ)/カネボウ化粧品


MAQUIA10月号

撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/川﨑加織 モデル/泉 里香 取材・文/巽 香 構成/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN