幸せホルモンを作る♡ 「牛しゃぶと香味野菜の発芽玄米サラダ」

ライフ
いいね! 1件

「MAQUIA」8月号に掲載中の『星谷菜々の美に効くおいしいひとさら』から、リラックス効果のある発芽玄米を使ったメニューを紹介します。

Image title

牛しゃぶと香味野菜の

発芽玄米サラダ

たんぱく質トリプトファンから作られる幸せホルモン“セロトニン”は、人体内では作り出すことができないので、牛肉や豚肉から積極的に摂り入れたい! リラックス効果のあるGABAが豊富な発芽玄米と組み合わせれば、鬱々とした気分も吹っ飛びそう♪


今月の美食材

発芽玄米でリラックスビューティ

玄米を少しだけ発芽させ、栄養価を高めたものが発芽玄米。GABAと呼ばれるアミノ酸が豊富で、脳内の血流を良くし細胞の代謝を高めてくれます。不足するとイライラにつながるので要注意! 他にも食物繊維やビタミンEなどが豊富です。


材料(2人分)

セロリ 1/2本 

きゅうり 1本

香菜 1袋

炊いた発芽玄米 100g

酒 大さじ1

しゃぶしゃぶ用牛肉(豚肉でも代用可) 150g

いりごま 適量

A
 おろし生姜 大さじ1

 砂糖 大さじ1

 ナンプラー 大さじ1と1/2 

 レモン汁 大さじ1と1/2

 ごま油 小さじ1 

 輪切り赤唐辛子 小さじ1


作り方

1 セロリは茎を斜め薄切りにする。

2 きゅうりは縦半分に切って、小さいスプーンで柔らかい種の部分を取り除き、斜め薄切りにする。

3 香菜は根っこ以外をざく切りにする。

4 大きめのボウルにAを入れ、よく混ぜる。

5 鍋に湯を沸かして火を止め、セロリの葉、香菜の根っこ、酒を加える。肉をくぐらせ、色が変わってきたらに入れる。
6①〜③の野菜と発芽玄米を加えてさっくりと和える。器に盛りつけ、いりごまを振る。


one point

肉をゆでる際、鍋は直火にかけず、余熱を利用するとしっとり柔らかく火が通る。セロリの葉は肉のくさみ取りに。

Image title


MAQUIA8月号

レシピ・料理/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN