表紙初登場! MAQUIA2月号のカバーガール・吉岡里帆さんの美肌と美貌の秘訣とは?

ライフ

「MAQUIA」2月号で初の表紙を飾った吉岡里帆さん。日々、目覚ましい活躍ぶりを見せる彼女の魅力に迫ります。

Image title

深化を続ける
吉岡里帆 BEAUTY

この眩い笑顔を目にしない日は、ない! それほどまでに目覚ましい活躍ぶりを見せる吉岡里帆さんは、マキアが目指す「美肌×美貌」の理想形。その魅力に迫ります。


Riho Yoshioka
1993年生まれ。TVやCM、映画など幅広く活躍。1月から『きみが心に棲みついた』(TBS系火曜22時~)に主演。映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の公開も控える。

千吉良さんにメイクしていただくと
新しい顔に出会えて
わくわくします

普段はナチュラルメイクなのですが、今日のように千吉良さんにメイクをしていただくと、新しい顔をプレゼントされるようで気持ちが高まります。自分では肌を丁寧に仕上げ、リップで遊ぶ感じ。青みがかった透明感のある赤も、季節が深まってからはマットなブラウンも、ベーシックなベージュピンクも大好き。その日の気分で変えています。

トラブルを跳ね返せる
真の強い肌を作りたい

私、もともと肌が弱いので、肌に対してはなるべく傷めないようにと、「用心」の意識が強いですね。水に気を遣ったり、エリクシールルフレのバランシング バブルで泡洗顔したり、いろいろなことに気を配る癖がついているかもしれません。できるだけ、免疫力や抵抗力を高めるような習慣を心がけて、トラブルを跳ね返せる、根本から強い肌を作りたいと思っています。

自分を認めて努力を重ねる、
それが美肌と美貌の秘訣

役作りをするとき、その人のいいところよりもむしろ、弱点が魅力的に映るんですよね。そういう『人間味』みたいなところが、じつは、愛すべき点だなって。美肌も美貌もどこか『完璧』なものと思いがちだけれど、すべてを矯正するのでなく、自分を少しだけ認めてあげて、そのうえで努力を重ねるというのが素敵だと思います。


MAQUIA2月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/青木千加子 取材・文/松本千登世


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN