佐藤健、神木隆之介がバディを熱演! 文系イケメンに胸キュン♡ 『バクマン。』【松山 梢の女っぷり向上シネマ】

ライフ
いいね! 1件

この秋は男たちの友情を描いた映画が目白押し! マッチョ系、文化系とジャンルはまったく違っても、目標に向かってひたむきに努力する男たちのドラマは女子なら誰もがキュンとするはず。旬の俳優たちの熱演にも注目です。今回は文化系イケメン派にはコチラ。漫画家を目指す高校生を描いた人気コミックの映画版をご紹介します!


チャレンジングな映像で魅せる

男たちのピュアな友情と

アツい青春がうらやましい!

Image title

★今回のおすすめ新作映画★

『バクマン。』

監督/大根仁 出演/佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜々、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、山田孝之、リリー・フランキー 全国東宝系にて公開中 Ⓒ2015映画「バクマン。」製作委員会

<ストーリー>

ある日クラスメイトの高木秋人(神木隆之介)に画力を認められた高校生の真城最高(佐藤健)は、「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。はじめは拒否していたが、想いを寄せる亜豆美保(小松菜々)と「漫画家として、声優として、お互いの夢が実現したら結婚する」と約束したことから、漫画家への道を志すことに。


敵対する役から一転!

夢を共有するバディを

イケメン2人が熱演

Image title

【松山 梢の女子ツボPOINT!】

「DEATH NOTE」を手がけた大場つぐみ(原作)と小畑健(漫画)のコンビが手がけ、累計1500万部を超える大ヒットを記録した人気コミックを、『モテキ』の大根仁監督が映画化。やはり注目は、サイコーとシュージンを演じた佐藤健と神木隆之介のコンビ。『るろうに剣心』では敵対する役柄で共演している彼らが、今回は「ジャンプで連載を獲得する」という同じ夢を目指して奮闘するバディを熱演。永遠に少年役ができるんじゃないかと思うほど無邪気で爽やかな22歳の神木と、男の覚悟と情熱をアツい演技で魅せた26歳の佐藤の絶妙なコンビネーションは見事です。


脇を固める豪華キャスト

からも目が離せない!!>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN